オオバゲッキツ 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • 栽培記録 plantsnote
  • カテゴリ
  • QA

栽培記録 PlantsNote > オオバゲッキツ

オオバゲッキツ

  • 1

オオバゲッキツ 育て方 栽培方法

    オオバゲッキツ(大葉月橘)、または、ナンヨウザンショウ(南洋山椒)(学名 Murraya koenigii、シノニムChalcas koenigii)は、ミカン科の木本。 インド原産。別名、カレーノキ(カレーの木、curry tree)といい、その葉はカレーリーフ(curry leaf)と呼ばれ、香辛料として用いられる。 常緑の低木または高木で、成長すると高さ4~6m、幹は直径40cmほどになる。葉は奇数羽状複葉で11~21枚の小葉はそれぞれ長さ2~4cm、幅1~2cm、ふちに細かい鋸歯がある。 花は白く小さい。小粒で、熟すと黒い実がなるが、種に毒がある。
  • 種まきの画像はありませんでした。

  • 収穫の画像はありませんでした。


オオバゲッキツ 料理 レシピ

  • レシピはありませんでした。


オオバゲッキツ の品種一覧

オオバゲッキツ の新着Q&A