キヌア 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • 栽培記録 plantsnote
  • カテゴリ
  • QA

栽培記録 PlantsNote > キヌア

キヌア

  • 1

キヌア 育て方 栽培方法

    キヌア(西: Quínua、学名:Chenopodium quinoa)キノア (Quinoa) ヒユ科アカザ亜科アカザ属の植物で、アカザやホウレンソウは近縁。 ペルーとボリビアで世界の90%が収穫される。 キヌアの穂は品種により、赤、黄、紫、白など様々な色を呈し、直径約2mmの種子を一つの房に250-500個程度つける。 脱穀した種子は白く扁平な円形をしており食料となる。 インカ文明ではキヌアはトウモロコシと同様に貴重な作物であり、「穀物の母」と称され神聖な作物と見なされていた。 キヌアは、その他の雑穀同様に栄養価が高く、キヌアと近縁のアマランサスはエンバク、ハトムギ、ライ麦同様にタンパク質を13~14%と多く含む。 穀物類ではタンパク質の含有量が最も高い。 キヌアとアマランサスは他の雑穀に比べマグネシウム、リン、鉄分など無機質(ミネラル)やビタミンB類を多く含む。 特に葉酸は緑黄色野菜に匹敵する量を含んでいる。
  • 収穫の画像はありませんでした。


キヌア 料理 レシピ

  • レシピはありませんでした。


キヌア の品種一覧

キヌア の新着Q&A