金時草-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • 栽培記録 plantsnote
  • カテゴリ
  • QA

栽培記録 PlantsNote > 金時草 > 金時草-品種不明

金時草 > 金時草-品種不明 タイムライン 

  • 金時草(はんだま)  栽培中

    なるとこさん 金時草-品種不明 | 種から | 香川県 | | 2014-10-02

    • 5日目
    • 5日目
    • 8日目
    • 8日目
    • 11日目
    • 11日目
    • 16日目
    • 16日目
    • 20日目
    • 24日目
    • 24日目
    • 31日目
    • 31日目
    • 39日目
    • 39日目
    • 54日目
    • 54日目
    • 54日目
    • 58日目
    • 58日目
    • 81日目
    • 81日目
    • 81日目
    • 117日目
    • 117日目
  • ⑭(春)金時草の栽培  終了 成功

    収穫 : 継続的栽培

    テルさん 金時草-品種不明 | 苗から | 千葉県 | プランター | 2014-12-06

    • 3日目
    • 12日目
    • 21日目
    • 元の株 117日目
    • 挿した鉢 117日目
    • 128日目
    • 135日目
    • 138日目
    • 152日目
    • 155日目
    • 193日目
    • 219日目
  • 葉もの2013~  終了

    収穫 : 0 変化が少ない

    老人28号さん 金時草-品種不明 | 種から | 石川県 | | 2015-06-13

    • 僅かな発芽 21日目
    • 28日目
    • 28日目
    • 2度目の種まき結果 42日目
    • あと一週間頑張れば春だ! 183日目
    • サンチュ結実 321日目
    • 見えました 534日目
    • もうすぐ食卓へ 572日目
    • サンチュ 582日目
    • サンチュ 598日目
    • ① 644日目
    • ② 644日目
  • パンダマ  栽培中

    shinさん 金時草-品種不明 | 挿し木、接ぎ木等 | 沖縄県 | プランター | 2015-03-30

    • 最近 316日目
    • 346日目
    • 363日目
    • 363日目
  • キンジソウ  終了 失敗

    収穫 : 0

    七十二候さん 金時草-品種不明 | 苗から | 愛知県 | | 2015-05-07

    • 株わけ前 5日目
    • 本 36日目
    • もと 36日目
    • 株分け直後 36日目
  • 1
  • 2

金時草-品種不明 新着Q&A

金時草-品種不明 カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
        2 1            

金時草-品種不明 栽培 MAP

  • 北海道:1
  • 東北:0
  • 関東:1
  • 中部:6
  • 関西:1
  • 中国四国:1
  • 九州沖縄:1
  • 青森:0
  • 岩手:0
  • 宮城:0
  • 秋田:0
  • 山形:0
  • 福島:0
  • 閉じる
  • 茨城:0
  • 栃木:0
  • 群馬:0
  • 埼玉:0
  • 千葉:1
  • 東京:0
  • 神奈川:0
  • 閉じる
  • 新潟:0
  • 富山:0
  • 石川:2
  • 福井:0
  • 山梨:0
  • 長野:0
  • 岐阜:0
  • 静岡:0
  • 愛知:4
  • 閉じる
  • 三重:0
  • 滋賀:0
  • 京都:0
  • 大阪:0
  • 兵庫:0
  • 奈良:1
  • 和歌山:0
  • 閉じる
  • 鳥取:0
  • 島根:0
  • 岡山:0
  • 広島:0
  • 山口:0
  • 徳島:0
  • 香川:1
  • 愛媛:0
  • 高知:0
  • 閉じる
  • 福岡:0
  • 佐賀:0
  • 長崎:0
  • 熊本:0
  • 大分:0
  • 宮崎:0
  • 鹿児島:0
  • 沖縄:1
  • 閉じる

金時草-品種不明とは

中国を経由して日本に伝えられ、沖縄、南九州では自生している、キク科の多年草。江戸時代に、九州から金沢に伝わり、「金時草(きんじそう)」として加賀伝統野菜の一つとされています。 名称は地域により色々とあり、石川・金沢では金時草(きんじそう)、熊本では水前寺菜(すいせんじな)、沖縄ではハンダマorハンダマーorハンラマ、中国名は紅鳳菜(アンホルツァイ)となります。 葉の色に特徴があり、葉の表は緑色、葉の裏は赤紫色である。 金沢の「金時草(きんじそう)」は、金時(きんとき)イモとか金時(きんとき)豆の赤紫色からの連想で名づけられたと言われています。
金時草-品種不明 のレシピ

金時草 の品種