ALA(アミノレブリン酸) 栽培記録 PlantsNote
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • 栽培記録 plantsnote
  • カテゴリ
  • QA

栽培記録 PlantsNote > キーワード一覧 > ALA(アミノレブリン酸)

ALA(アミノレブリン酸)

ALA(アミノレブリン酸) (えーえるえー)

動植物の体内にある天然アミノ酸のひとつ。植物には葉緑素の原料となることで寄与。
すなわち、低濃度のアミノレブリン酸と微量のミネラルを配合した水溶液を植物に散布すると、葉緑素が増えて成長を促進させる。そのため、これを添加した液体肥料が販売されるなど、農業分野においても応用されている。逆に、光増感剤の作用を生かして除草剤としても用いられる。

[ このキーワードを編集 ]   ALA(アミノレブリン酸)」の検索結果へ

  • ALA(アミノレブリン酸)の画像はありませんでした。