高温障害 枯らすつもりのシシリアンが元気で大切なMr瀕死(>_<) - シシリアンルージュ 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > トマト > シシリアンルージュ > 調理トマト 感動の3Dブレンドを体験するの

調理トマト 感動の3Dブレンドを体験するの  栽培中 読者になる

シシリアンルージュ 栽培地域 : 秋田県 秋田市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 4人
栽培環境 : 栽培面積 : 3.3㎡ 苗から 2
作業日 : 2014-06-04 2014-05-17~18日目 曇り 33.5℃ 18.7℃ 湿度:48% 積算温度:341.8 ℃

高温障害 枯らすつもりのシシリアンが元気で大切なMr瀕死(>_<)

植え付け後、寒い日が続いたので、ずっとゴミ袋ハウスで育ててきた野菜達。
ここの所の高温で差が出てきたみたい。

左のシシリアンルージュは5/17〜5/30までゴミ袋ハウスで育てられ、5/30〜は袋を外して栽培。
つまり、通常環境に戻って5日目です。
右は5/17〜6/4の今日までずっとゴミ袋ハウスで育てられています。

このゴミ袋ハウス内は50℃近くまで温度が上がっていました。

で、袋を外して5日目、前回の写真アップから2日経過し、明らかに右の袋シシリアンの生育が悪くなっています。といいますか、成長が止まっています。
おまけに、着果していない花が1つありました。今開花している物も着果するか不明です。
ただし、第2花房も開花しています。

左の袋シシリアンは上に成長を始めました。第2花房の開花はまだですが、つぼみがついています。
また、全て着果しています。
葉色は、袋を取り払って翌日には健康な緑になっています。

「蒸れて枯れる」ですが、「蒸れること」に問題は無いようです。蒸れても枯れません。蒸れた後、急激に乾燥すると枯れます。←今日のノート「ヒト」にかきました。今日わかりました( _ )

ただ、明確な高温障害の症状が出てきました。

高温障害について以下のサイトを参考にすると、トマトの場合、
・30℃以上で花粉の機能低下
・35℃では同化作用よりも呼吸作用が大きく、炭水化物の消耗が大となる

そうですが、確かに着果してない花弁の存在や生育が悪くなってます。
これは蒸れたのが原因ではなく、明かな高温障害と考えます。

と言うわけで、明日朝、袋を撤去し、通常栽培に移行します。朝の低温で湿度の落ち着いたときに袋を外さないと、
急激な湿度変化で葉に影響が出るためです。

参考:http://cyber.pref.kumamoto.jp/Chisan/Content/Html/yasaidukuri/chisiki04.asp

で、Mr. 淺野が瀕死です。枯らすために袋をかぶせたままのシシリアンが元気で、収穫するために袋から出したMrが瀕死なんて、皮肉です・・・

右のゴミ袋が、明らかに背が低い

今朝袋からだしたMr。これでも回復した方。皮肉

シシリアンルージュ 

コメント (0件)

シシリアンルージュを栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。