シルキー大莢だって (絹さやえんどう) 栽培記録 - h-waka
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > エンドウ > 絹さやえんどう > シルキー大莢だって

シルキー大莢だって  終了 失敗 読者になる

絹さやえんどう 栽培地域 : 岡山県 井原市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 栽培面積 : 6㎡ 種から 30
  • 何というのか

    大莢です。が、作ったことがないので、収穫のタイミングが分かりません。 こんなモンだろうと思って、収穫して食べてみるのですが、美味しかったのは一度だけ。あとはスジスジで、どうもシルキーじゃない。分からないので、そのまま実エンドウにしてしまえ...

    28.6℃ 16℃ 湿度:59%  2015-05-24 211日目

  • 結構収穫しています

    霜にやられてボロボロですが、結構収量があります。

    25.9℃ 13.4℃ 湿度:53%  2015-05-10 197日目

  • 写真をみて発見

    莢が写ってる。期待していなかったのでうれしいなあ!! 霜でボロボロになったエンドウ、写真を撮るのもためらうような有様なので、よく観察もせず記録に一枚。帰って写真をよくよく見ると莢が着いてます。よかった。。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2015-04-26 183日目

  • 少し回復

    新しい脇芽が育って、ネットにタッチしています。 なんとか、実って欲しいなあ。

    20.4℃ 9.1℃ 湿度:49%  2015-04-17 174日目

  • 霜にやられた後、回復のきざしがあるものの

    う~ん。なかんか厳しいなあ。 新芽が出ているので、もう少し様子をみることに。 エンドウは昔からのやり方がベストのようで、不織布なんかより藁がいいようです。 それから、珍しい品種よりも安定した地種こそがベストだと強く感じる結果に。

    21.6℃ 14℃ 湿度:80%  2015-04-04 161日目

  • 支柱を立てて間引きました

    あまりに混み合っているので、間引きをしました。 支柱も立てましたが、霜が怖いなあ。

    10.2℃ 1.9℃ 湿度:53%  2015-02-28 126日目

  • 霜にやられたねえ

    被害は最小だけど、支柱ができないよ。 ヨトウムシを大量捕獲。暖かいもんねえ

    10.1℃ -0.6℃ 湿度:48%  2015-02-14 112日目

  • 1ヶ月ぶりですが

    霜は大丈夫だったか心配でのぞいてみましたが、少し焼けているものの大丈夫そうです。暫く見ないうちに大きくなったねえ。

    11.8℃ 3.1℃ 湿度:59%  2015-02-11 109日目

  • 不織布様々だなあ

    良く育ってます。

    12.4℃ 4.2℃ 湿度:55%  2014-12-30 66日目

  • 不織布のおかげで育ってますが

    冷気が流れ込んで、寒い日々が続いているのに、何となく不安になる育ち方、大きくなり過ぎかなあ。 支柱を立ててワラで誘引したくなる大きさですが、不織布を外すと霜焼けになるんじゃないかと思えるほど育っちゃいましたねえ。 もうこのまま過保護に育...

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2014-12-22 58日目

  • 1
  • 2

GOLD
h-waka さん

メッセージを送る

栽培ノート数299冊
栽培ノート総ページ数5349ページ
読者数80人

使っている写真は「キビ」です。まだまだちっちゃい苗です。
岡山県は吉備の国。キビがたくさん取れるので吉備という国なのです。

絹さやえんどうを栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。