毛細管現象を利用する - とよのか 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > いちご > とよのか > とよのかいちご

とよのかいちご  栽培中 読者になる

とよのか 栽培地域 : 大阪府 豊中市 天候 栽培方針 : - 読者 : 6人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : -㎡ 苗から -
作業日 : 2012-07-16 2011-09-14~306日目 晴れ 33.6℃ 27℃ 湿度:67% 積算温度:4359.9 ℃

毛細管現象を利用する

ここに出ましたは、アクリル100%の毛糸を三つ編みにしたひも。
これを何に使うかと申しますと・・・
これ、毛細管現象 を利用した排水道具。
上から下へ段差をつけた理由はここにあり。

発泡スチロールや皿に溜まった水を排水するのです。
特にポットは根ぐされが怖い。
入れとくひもの長さや、量(本数)を調節すれば、
留守中の水遣りにも活かせるのではないかと、実験中。

庭では上手く活用しています。
特に梅雨時は常に排水してくれるので、
とても助かりました。



・・・さっきに見にいったのですが、
上手く機能してませんでした・・・。
始めはそんなもんです(笑)
全体を水に浸してからセットすると上手くいくはず・・・?



アクリル100% 三つ編みひも

こんなかんじ

毛細管現象  とよのか 

コメント (2件)

  • のんのんさん 2012-07-16 15:00:44

    あはは~いろいろ考えるね。^^
    毛細管現象かぁ~中学生以来かも。。。
    うまく水が流れてくれるといいですね~(^^)

  • keroさん 2012-07-16 16:29:55

     昔、TV「トリック」の中で、上田教授が言ってました(笑)
    留守中の水遣り商品の中に、ペットボトルを使って
    この現象で水遣りをするものがあったのです。

    我が家には藤の盆栽があるので、
    夏の水遣りが大変で・・・。

GOLD
kero さん

メッセージを送る

栽培ノート数35冊
栽培ノート総ページ数1276ページ
読者数34人

 PNデビューは2012/06/28 。 当時のイチゴ非常事態の検索の際、こちらのユーザーさんのノートを参考にさせていただいたのが始まりです。現在イチゴは継続しつつ、皆さんの収穫情報を羨ましく感化され他のものを育て始めました。
近頃、虫にも興味が移り・・・名前のとおりケロも好きです。

 

とよのかを栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。