味まっしぐら&北進 (北進) 栽培記録 - きうり二等兵
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > キュウリ > 北進 > 味まっしぐら&北進

味まっしぐら&北進  終了 失敗 読者になる

北進 栽培地域 : 大阪府 寝屋川市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.2㎡ 苗から 2
  • 無残…

    雨が多くて目を離すとコレ。 アオムシとバッタです。 結局まともに収穫できたのは2本。 撤収します。(泣)

    25.5℃ 20.1℃ 湿度:78%  2016-09-24 167日目

    害虫

  • 2本目収穫

    長さはないが、やけに太っているので収穫。 ひっくり返すと、、、アオムシが!!! 葉っぱもけっこう食われてる(泣) この後、花が咲かない。

    26.4℃ 20.9℃ 湿度:89%  2016-09-19 162日目

    (0 Kg) 収穫

  • 初めてまともに収穫

    曲がってますが(苦笑) ポテトサラダに入れていただいた。 雨が多かったせいか、やけに瑞々しい。 次のきゅうりも膨らみそうなので楽しみ。

    31.4℃ 21℃ 湿度:62%  2016-09-10 153日目

    (0 Kg) 収穫 結実

  • きたーーー!!

    ついに結実! 人工授粉、もっと早くしとけば良かった。 やーでも1株しか育ててないと、タイミング良く両方咲いてくれないと無理だなぁ。 次の雌花ももちろん人工授粉。液体肥料をやる。

    33.9℃ 25.1℃ 湿度:61%  2016-09-03 146日目

    結実 開花

  • やっぱりか…

    下段の雌花は華麗にスルー その後雄花が続き、やっとひとつ雌花がついた。 今度は人工授粉を試してみよう。 無精卵より有精卵の方が栄養価が高いように、きゅうりも美味しくなるに違いない。 このままでは1本も収穫できずシーズンが終わってしま...

    32.2℃ 25.1℃ 湿度:63%  2016-08-27 139日目

    開花

  • 開花

    ところどころ虫食いや軽いうどん粉などあるが、順調に生長。 雌花がたくさん咲く。 下の方は摘葉、摘花してーって、ちょっと実の部分が黄色い? むぅ、様子見。

    37.6℃ 27.3℃ 湿度:59%  2016-08-20 132日目

    開花

  • 使ってしまった。。。

    アブラムシに我慢できず。週の前半にオルトラン粒剤を撒く。 日に日にアブラムシは減っていき、そしてウリハもいなくなった… その効きっぷりに食べるのが心配になる。 さすがにアオムシには効かなかったようだけど、こちらは手作業で足りる。 家...

    35.5℃ 26.2℃ 湿度:63%  2016-08-13 125日目

  • 北進A撤退したいのに

    味まっしぐら亡きあと、アブラムシの集中砲火で戦意喪失。 今週撤収しようと思ってたのに、カマキリが。 カマキリの成虫はアブラムシを食べてはくれないみたいだけど、 もう少し置くことにした。 そして北進Bにもすでに魔の手が…

    36.8℃ 26.7℃ 湿度:64%  2016-08-07 119日目

    害虫

  • きゅうりできる?

    雌花が2つほど付いた。 今週はウリハムシを3匹ほど駆除。 色んな虫が来るなぁ 北進Bは無事根付いたようだ。

    35.8℃ 26.5℃ 湿度:62%  2016-07-30 111日目

    害虫 開花

  • 味まっしぐら勇退

    葉っぱ2枚でアブラムシを引き受けてくれていた「味まっしぐら」を撤去。 摘心した刺し芽は発根したのでプランターに移す。 北進からは初めて脇芽が出てきた。

    31.4℃ 23.7℃ 湿度:67%  2016-07-24 105日目

    害虫

SILVER
きうり二等兵 さん

メッセージを送る

栽培ノート数17冊
栽培ノート総ページ数255ページ
読者数1人

栽培2年目に突入。
枯らす回数は減ったけど、まだまだ失敗ばかりです。
毎日天気予報をチェックして、日射角と日照時間に悩む日々です。

北進を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2018/12/05 12月10日(月) 午前 9時 ~ 12時にマーケット機能(β版)の再公開のためシステムメンテナンスを実施させていただきます。
  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。