カモミールの挿し枝(ローマンカモミール0日目) - マジョラム-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > マジョラム > マジョラム-品種不明 > 草本ハーブ&スパイス類

草本ハーブ&スパイス類  栽培中 読者になる

マジョラム-品種不明 栽培地域 : 東京都 新宿区 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 6人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.2㎡ 種から 1
作業日 : 2016-06-25 2016-05-05~51日目 曇り 28.7℃ 21.9℃ 湿度:79% 積算温度:1104.0 ℃

カモミールの挿し枝(ローマンカモミール0日目)

 
ケールと同じプランターにローマンカモミールの苗を植え付けることができずにいるうちに、その苗がずいぶん成長してしまいました。新芽もたくさん出ています。

ケールの身長が低くて株元が暗く、この先もしばらくは植え付け出来そうにありません。というわけで、カモミールの苗は独立した鉢で育てることにし、挿し枝で別に苗を育てて将来のコンパニオンプランツにすることにしました。

新芽を切り取って挿し穂を作った後、メネデールの100倍水溶液に漬け、それからプロトリーフの挿し木用土に挿しました。発根するまでは底面灌水を続けます。



メネデール水溶液に浸し中

この後底面灌水

カモミール ローマンカモミール 挿し枝  マジョラム-品種不明 

コメント (0件)

マジョラム-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。