ランナーが伸びない - あまおう 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > いちご > あまおう > イチゴの実生栽培(あまおう)

イチゴの実生栽培(あまおう)  終了 成功 読者になる

あまおう 栽培地域 : 千葉県 市川市 天候 栽培方針 : 有機栽培 読者 : 7人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.2㎡ 種から 3
作業日 : 2013-08-21 2013-03-30~144日目 曇り 29.6℃ 23.5℃ 湿度:89% 積算温度:2869.9 ℃

ランナーが伸びない

しっかり根付いた一郎君。葉も3枚になって元気そう(^^)

ランナーはもう切っても大丈夫なんだろうなぁ。。。

でもランナーって次郎、三郎、四郎って続くんじゃないの???
そして三郎あたりを育てるんだよねぇ!?

ランナー切ったら出て来るかな???

・・・そこで考えた!
(1)親の2号に液肥を少しあげて気合入れて様子見!(≧▽≦)
(2)ランナー切って一郎君に液肥をあげて様子見!(--;
(3)ランナー切って、2号と一郎君の2株を育てて、来年の収穫を目指す!
(4)親の2号を大きめなプランターへ移植してみる!

まずは(1)かなぁ?!

今日の様子。ひとまず元気そうだよね(^^)

2号、元気そうだけど。。。

一郎君も元気そう!これからランナー出すかな??

あまおう 

コメント (3件)

  • keroさん 2013-08-22 12:33:58

     コメントのお返事をいただいたので
    こちらにやってきました。

    確か私ん家と同じ時期に種蒔きしていらっしゃるので、
    まだ1年経ってないのですよね?

    私が去年種から育てた「さくらももいちご」ノートを
    振り返り見てみました。夏、秋はポットのまま越して
    3月に大きな鉢に定植していました。
    でも植替えが遅かったためか実が出来るのも遅く、
    収穫量も少なかったです。
    ・・・いつ植替えたら良いのでしょうね。

    2号のポットの下から根っこが出てきていますか?
    もしかしたら根っこをこれ以上延ばせないと思って
    子孫繁栄への道を選んだのかも知れませんね。

    それとも土の栄養が良くて早熟になったのかもです。

    夏場の植替えは怖いので、暑さが落ち着いたら
    早めに大きな鉢へ定植した方が良いかもしれません。
    そうしたらある程度根を伸ばしてから冬を迎えるので、
    春には実をつけるのかも知れませんね。

    ランナーを延ばすと親株は弱りますので、
    来年の収穫を期待するならランナーはカットした方が良いかも。
    親子そろっての収穫を目指して頑張って下さい。

  • あずきさん 2013-08-22 23:29:15

    経験は宝なり!

    さすがkeroさん、ありがとうございます!!

    > 2号のポットの下から根っこが出てきていますか?

    早速確認してみたら、根っこは出てませんでした。
    今の状況から、苗は元気そうなので根詰まりとかはしていないと思うんです。
    スリットポットだから、もしかしたらうまい具合に根が成長してて、
    それでも限界で子孫繁栄の道へ・・・かもしれませんねぇ。。。

    土の栄養が良くて早熟、てのもありかも(^^;
    ヤバイ、今朝、液肥をあげちゃったしなぁ~(><)何もないと良いけど。。。

    いちおう来年の収穫を目指してみたいので、10月中に定植出来るように、
    それまでは(9月は)仮の定植ってことにして、大きい鉢を準備しよう!
    仮定植とともにランナー切ってみる!
    わぁぁ~緊張するぅ~(^^;

    イチローの4000本じゃないけど、一郎君には4個収穫を目指そうか♪(≧▽≦)
    親子で4個かな!?( ´艸`) まぁ親子して頑張ってもらいますわ!

    私も色々と頑張ってみよう~p(^▽^)q
    「さくらももいちご」ノート他、これからも参考にさせていただきま~す♪

  • keroさん 2013-08-23 21:23:47

     いやいや~。
    親子で40個頑張って下さい。

イチゴの実生栽培(あまおう)の他の画像一覧