挿し芽要員をつくる - パッションフルーツ-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > パッションフルーツ > パッションフルーツ-品種不明 > オレンジ色のパッションフルーツ

オレンジ色のパッションフルーツ  終了 失敗 読者になる

パッションフルーツ-品種不明 栽培地域 : 京都府 相楽郡精華町 天候 栽培方針 : - 読者 : 0人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : -㎡ 苗から -
作業日 : 2013-10-03 2013-06-14~111日目 曇り のち 晴れ 24.7℃ 17.7℃ 湿度:61% 積算温度:2988.5 ℃

挿し芽要員をつくる

今年は育ちが鈍く、開花など願うべきもなかったオレンジ色のパッションフルーツ。
今日は分岐した若い枝を二、三本とってきて、(できるかどうかわからないが)挿し芽をつくるために水に挿しておく。水に挿したままがよいか、土にさす方がよいのかもわからない。でも土にさすと、乾燥もありえ、安全のために?水入りのペットボトルへ挿した。葉は蒸散を抑えるために半分くらい切る方がよいと聞いた記憶があるので、そのようにしてみた。光合成もしなくてはならないので、適当に加減して切る。

右がこのパッションフルーツからの挿し芽要員

パッションフルーツ-品種不明 

コメント (0件)