冬越しの準備 - バラ-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > バラ > バラ-品種不明 > 庭のバラ作業 2013年秋~2014年冬まで

庭のバラ作業 2013年秋~2014年冬まで  終了 成功 読者になる

バラ-品種不明 栽培地域 : 愛知県 豊田市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 2人
栽培環境 : 栽培面積 : 100㎡ 途中から 30
作業日 : 2013-11-11 2013-11-08~3日目 曇り のち 晴れ 16.7℃ 6.5℃ 湿度:63% 積算温度:54.2 ℃

冬越しの準備

小さい鉢植えをすべて地面に埋めた。
こうすればあまり水やりをしなくてもすむのではないかと。
冬になると一日中凍りついているので、水やりが難しい。

去年、さし木から育てた小苗が冬に乾燥し過ぎて枯れてしまったため、今回は早めにすることにした。

昨日の夜の気温は9℃、今日は日中でも5~8℃くらい。
極端な三寒四温中。



バラ-品種不明 

コメント (3件)

  • 早千子 ♪さん 2014-06-10 11:53:01

    メモメモφ(。。) お勉強するコトがいっぱいだ!
    これ位の温度まで下がったら防寒対策が必要なんですね。
    関西では必要ないかと思ってたけど0度位になったりします。

    覚えておかないと!

  • 早千子 ♪さん 2014-06-10 11:55:11

    質問させて下さいな!

    地植え出来るのに植木鉢で育てるのは何故ですか?
    気温の変化に弱いバラとかだとあっちこっち持って行って
    冬を乗り切るってコトかなぁ。他にも意味がありますか?

  • hiroさん 2014-06-10 19:14:48

    地植えできるのに植木鉢で育てているのは、小さい挿し木で、まだ花を見てないので、花を確認してから植える位置を決めようという魂胆です。
    こんなに気をつけてても結局、地植えしたバラが思ってたのと違ったりしてるのですが…(;´Д`)

    気温は、冬の夜間は氷点下5℃以下が普通の我が家でも育っているので、よほどの寒冷地でなければ気にしなくても大丈夫だと思います。

    でも、病気が発生しやすいバラや、花びらが薄くて枚数が多いバラは、雨に当たると綺麗に咲かないので、外に出しっぱなしにしないほうが良かったりします。
    真夏の昼にてっぺんが萎れてしてしまう鉢は、西日が当たらない場所に移動させたいのもあります。
    ので、やっぱり自由に移動させられる鉢で育てたほうがいいバラはあります。

    冬に鉢を地面に埋めたのは、冬は庭にあまり出なくて水やりを忘れがちになるため、乾燥し過ぎで枯らすのを防ぐためです(^^ゞ
    前年はそれで失敗してしまったので…。
    地面に埋まってれば長期間湿り気を保てます。

バラ-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。