土作り - 赤丸20日大根 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ラディッシュ(二十日大根) > 赤丸20日大根 > ベランダで自然栽培☆ラディッシュ

ベランダで自然栽培☆ラディッシュ  終了 成功 読者になる

赤丸20日大根 栽培地域 : 千葉県 市川市 天候 栽培方針 : 自然栽培 読者 : 1人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.2㎡ 種から 30
作業日 : 2014-08-23 2014-08-13~10日目 曇り 27.8℃ 23.3℃ 湿度:89% 積算温度:278.7 ℃

土作り

土を混ぜて完成させま~す♪

◆プランター
50×30×H30cmのプランター(なるべく大きめのプランター)

⇒我が家にはちょうどいいサイズのものがないので、タマネギを育てた
発砲スチロールがもう1個あるのでこれを使った(内寸42×31×H27cm)
底穴は支柱で開けた(^^)

◆土の配合
赤土(5~10)+鹿沼土(1)+枯葉

⇒「赤玉土」+「腐葉土」(1:1)で土を作る!!
・赤土が無いので「赤玉土」を使用
・赤玉土を使う場合は鹿沼土でなく「腐葉土」を使う
・赤玉土と腐葉土は事前にしっかり乾燥させておく
・赤玉土は使用前に軽くフルイをかけてから使うと良い
・枯葉(腐葉土)は、良く枯れたものを使い、種をまいた所には
 敷き詰めないように注意して全体に敷き詰める

<注意!>
「緑肥」は使わないこと!使うと野菜に虫がつきやすくなるので
しっかり枯れたものを使う。
自然の雑草が地面を覆うのは枯れてから地面に落ちる、
その自然のサイクルに従う!

◆土を混ぜる
1.発砲スチロールに底石を敷く
  直接投入しちゃうと穴を塞いでしまいそうなので、いつものように
  ネットをつかいました

2.赤玉土(7)+腐葉土(7)で作った!
  土の配合は重さではなく、量で作るそうですね。
  1Lの土は、5号鉢(直15cm=約1.2L)の縁から2cm下まで入った量

  ちょうど5号鉢があったので底をテープで閉じて、
  赤玉土、腐葉土を各7杯分=約14Lの土を作りました

  空気をたっぷり含ませるようにざっくり混ぜ混ぜ♪♪
  最後にギュウギュウーッと押し固めてはダメ!!!

3.腐葉土を全体に、ふわっと敷き詰めた

今日はここまで!
この後、種まき、水やりで完成するんだけれど、実はこの自然栽培と
有機栽培の育ち方を比較したくて、有機栽培用の土も作りました!
しかもブレンド土に挑戦してみた♪ v(*^^*)
近いうちにノート書いておこう♪

この後。。。9月に種まきしたいので、作業は一旦ここで終わり。
雨対策、強風で腐葉土が飛び散らないように、日当たりを良く、
この3点だけ気をつけて管理してみたいと思います。
あっ!あと1つ!カメムシ対策だ!
自然栽培はカメムシも放置すべきなの????(^~^;
ひとまず今日は風が強いので防虫ネットを被せておきます。

この土、カピカピに乾燥してるけど。。。大丈夫かなぁ。。(^^;


※参考書籍・冊子
「奇跡のリンゴ」本文より引用・要約
「HYPONeX GARDEN BOOK 2013」より引用・要約

乾燥させた赤玉土をフルイにかけた

5号鉢を使って土を配合、ふわっと混ぜる♪

腐葉土をふわっと敷き詰めて、完成!

自然栽培(木村式) 土の配合 土作り  赤丸20日大根 

コメント (0件)

ベランダで自然栽培☆ラディッシュの他の画像一覧