ローマンカモミール 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • 栽培記録 plantsnote
  • カテゴリ
  • QA

栽培記録 PlantsNote > カモミール > ローマンカモミール

カモミール > ローマンカモミール タイムライン 

  • 1

ローマンカモミール 新着Q&A

ローマンカモミール カレンダー

カレンダーは現在準備中です。

ローマンカモミール 栽培 MAP

全国栽培状況は準備中です。

ローマンカモミールとは

ヨーロッパ原産のキク科の耐寒性多年草。和名はコウヤカミルレ。属名のAnthemisはギリシア語のanthemon(花の意味)に由来し,非常に多花性であることにより名付けられたといわれる。草丈30~60cmくらい。細長く硬い茎は,多数分枝して茂る。葉は2回羽状中裂する長楕円形葉。6~9月に,茎頂に黄色一重咲きの小菊状花を咲かせる。園芸品種がかなりあり,白色,濃黄色花種のほか,八重咲種もある。同属には100種足らずがあり,そのうち10種くらいが栽培され,A.tinctoriaL.のほか,健胃剤や強壮剤,ヒステリーの薬として有名なローマカミルレA.nobilisL.(英名camomile∥chamomile),一年草で白色花を咲かせ,切花に使われるキゾメカミルレA.arvensisL.などがある。カミルレはカミツレともいわれるが,これはオランダ名カミルレkamilleのなまったものである。花壇に植えたり,または切花用に使われる。性質は非常に強く,雑草化することがある。栽培は実生から育てることが多く,春または秋に種子をまく。
ローマンカモミール のレシピ