クリスマスで緑のカーテンー2018 (グリーンカーテン) 栽培記録 - てらお
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > エコ > グリーンカーテン > クリスマスで緑のカーテンー2018

クリスマスで緑のカーテンー2018  栽培中 読者になる

グリーンカーテン 栽培地域 : 山口県 宇部市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 1人
栽培環境 : 栽培面積 : 0.5㎡ 種から 5
  • たくさん着莢しているので、

    熟すまで引っ張りたかったのですが、さすがにもう限界のようです。 豆ができてそうな莢はすべて収穫しました。 アブラムシの攻撃でどうなるかと心配しましたが、後半は例年以上の収量が期待できそうです。

    7.9℃ 4.2℃ 湿度:55%  2018-12-30 273日目

    (0 Kg) 収穫

  • 台風による強風で

    かなり揺さぶられたにもかかわらず、このマメはほとんど被害がありません。 黄色くなった葉を取り除いているとき、完熟した莢を見つけました。 夏にアブラムシが発生して心配しましたが、無事順調に着莢しているようです。 前半に収穫した分を莢から...

    23.1℃ 15.1℃ 湿度:74%  2018-10-24 206日目

    結実

  • 前半の収穫が終わり、

    去年より38本少ない結果です。 今年はアブラムシが異常に多くて、毎日嫌というほど潰しましたが、ついに私の方が根負けして蔓をバッサリ落としました。 これから後半のスタートです。

    30.1℃ 23.1℃ 湿度:64%  2018-08-18 139日目

  • 梅雨明けまでには

    間に合いませんでしたが、緑のカーテンがほぼ完成しました。 ただ、もともと涼しい気候に適しているマメなので、この暑さは堪えているようです。 晴れの日が続いて莢の乾燥が進み、縁が開いてきたので収獲しました。

    34.5℃ 26.5℃ 湿度:73%  2018-07-19 109日目

    (0 Kg) 収穫

  • 去年より7日遅れで

    一番花が咲きました。 梅雨入りして陽が差す時間が短くて、生長が鈍り気味です。 それでも3株は蔓の先端がネットの上部に達したので摘芯しています。 なんとか梅雨明けまでにカーテンを完成させたいです。

    25.4℃ 19.9℃ 湿度:82%  2018-06-10 70日目

    開花

  • 本葉の異常を見て

    すわ病気!と慌てましたが、下のブログ記事を読んで原因が分かり安心しました。 https://ameblo.jp/kateisaien-iseed/entry-12376904891.html 「しもやけ」だったとは・・・。 ...

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2018-05-27 56日目

  • ライマメはすべて発芽し、

    本葉が開き始めたので定植しました。 去年より2日遅れですが、これから順調に生長してほしいです。

    15.9℃ 10.8℃ 湿度:79%  2018-04-25 24日目

    植付け

  • 週末は冷え込んで

    発根が遅れましたが、今日は暖かくなって一斉に出始めました。 それで状態の良さそうな4粒をポットへ。 これで育苗予定数を確保できました。 あとは発芽を待つだけです。

    19.3℃ 11.1℃ 湿度:69%  2018-04-09 8日目

  • こちらは今日2粒発根して

    それをポットへ移しました。 早く発芽するように縦向きに入れています。 残りの多くも根が出そうですが、1粒カビが生えていました。 エタノールをかけましたが、それはダメでしょうね。

    17.1℃ 10.5℃ 湿度:83%  2018-04-06 5日目

  • 5粒から始めて

    5年目になりましたが、今年も元気よく生長してくれることを期待しています。 今回は根出しをしてからポットに移すことにしました。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2018-04-01 0日目

GOLD
てらお さん

メッセージを送る

栽培ノート数45冊
栽培ノート総ページ数925ページ
読者数9人

煮豆の美味しさに気づき、食べるだけでなく自分で栽培してみることにしました。

6年目の今年も主にマメ栽培の様子を記録します。

プランツノートからお知らせ

  • 2018/12/05 12月10日(月) 午前 9時 ~ 12時にマーケット機能(β版)の再公開のためシステムメンテナンスを実施させていただきます。
  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。