2018 玉ねぎ 中生と赤玉と極早生 (タマネギ-品種不明) 栽培記録 - hidefarm
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > タマネギ > タマネギ-品種不明 > 2018 玉ねぎ 中生と赤玉と極早生

2018 玉ねぎ 中生と赤玉と極早生  終了 成功 読者になる

タマネギ-品種不明 栽培地域 : 茨城県 小美玉市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 栽培面積 : 1㎡ 苗から 200
  • 玉ねぎを吊るす準備

    昨日掘り上げた玉ねぎを吊るす準備をしました。 4個を紐で縛り葉と根を切る。 あとは吊るしておくだけ。

    24.5℃ 17.3℃ 湿度:79%  2019-06-02 221日目

  • 玉ねぎ収穫

    残っていた玉ねぎを全て掘り上げました。 一部倒れてきましたがとう立ちぎみでなかなか倒れず葉先が枯れてきたので今朝全て掘り上げました。 今年は首の太いとう立ちぎみのものが多くできてしまいました。 収穫量は70個ほどでまずまずでした。

    24.4℃ 16.2℃ 湿度:69%  2019-06-01 220日目

    (0 Kg) 収穫

  • 赤たまねぎを掘り上げる

    赤たまねぎがほとんど倒れたので掘り上げました。 大小合わせて25玉ほど採れました。 一部とう立ちしたものもありましたがまあまあの出来です。 早速明日予定されている親睦会にサラダ用として差し入れしようと思います。

    28.6℃ 13.7℃ 湿度:63%  2019-05-25 213日目

    (0 Kg) 収穫

  • 極早生タマネギを収穫

    極早生タマネギを全て収穫しました。 途中何個か収穫したので20個ほどでした。 中生と赤ダマはこれからです。 タマネギを収穫したらそこに、あちこち落花生が発芽していました。 確かに昨年はこの場所で落花生を育てたので、こぼれた種が発...

    23.5℃ 13.3℃ 湿度:67%  2019-05-18 206日目

    (0 Kg) 収穫

  • 新玉ねぎ5個収穫

    新玉ねぎを5個収穫しました。 今日の親睦会に玉ねぎと少しの絹さやエンドウとアスパラを差し入れしました。 新玉ねぎはオニオンスライスに絹さやエンドウとアスパラは天ぷらにしてもらいました。 オニオンスライスは辛味もなく甘味さえありました。

    23.4℃ 11.4℃ 湿度:68%  2019-05-02 190日目

    (0 Kg) 収穫

  • タマネギ初収穫

    極早生のタマネギを3個収穫しました。 まだ倒れてはいませんが、新タマが食べたくなり大きめの3個を収穫しました。

    15.3℃ 7.9℃ 湿度:59%  2019-04-20 178日目

    (0 Kg) 収穫

  • 各種タマネギ順調に

    タマネギが順調に育っています。 極早生のタマネギが膨らんできました。

    17.1℃ 10.3℃ 湿度:65%  2019-04-07 165日目

  • 玉ねぎに追肥

    今回初めて作ったボカシ肥料を玉ねぎに追肥した。 マルチをめくりその隙間から根元に与えた。

    15.9℃ 4.2℃ 湿度:87%  2019-02-20 119日目

    肥料

  • 玉ねぎ植え直し

    先週植えた苗、根付きそうになかったので植え替えた。 極早生と赤玉ねぎ。

    20.2℃ 7.7℃ 湿度:75%  2018-11-03 10日目

    植付け

  • 玉ねぎの植え付け

    ホームセンターで購入した玉ねぎの苗を植えた。 中生OP黄100本、大玉種100本の計200本。 ちょっと弱っていたので根付くかどうか。 他に赤玉ねぎの苗も購入したがこの植え付けは次回とする。

    22℃ 12.8℃ 湿度:82%  2018-10-24 0日目

    植付け

  • 1

GOLD
hidefarm さん

メッセージを送る

栽培ノート数183冊
栽培ノート総ページ数2640ページ
読者数24人

野菜づくりを始めて4年目。
多少安定して収穫できるようになってきました。
それでも失敗ばかり。でもそこが楽しい。

タマネギ-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2018/12/05 12月10日(月) 午前 9時 ~ 12時にマーケット機能(β版)の再公開のためシステムメンテナンスを実施させていただきます。
  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。