どっちが良いかって?そりゃデブに決まってるでしょ。 - サボテン-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > サボテン > サボテン-品種不明 > アデニウム オベスム

アデニウム オベスム  栽培中 読者になる

サボテン-品種不明 栽培地域 : 大阪府 大阪市鶴見区 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 4人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.1㎡ 種から 6
作業日 : 2018-02-24 2013-06-13~1717日目 晴れ のち 曇り 12.9℃ 2.4℃ 湿度:57% 積算温度:29186.2 ℃

どっちが良いかって?そりゃデブに決まってるでしょ。

2年ちょっと前に買ったアデニウム オベスム、いい感じにデブってきています。なんというか、こうお腹の辺りが・・・ってのがこいつ等のかっちょいい姿って事になってますね。俺も見習わないとな。去年11月の人間ドックで計ったおれのBMIは20.8・・やせ過ぎだよなぁ。平均余命を考えたらせめて25位にならないとな。
ちなみにBMIはボディマス指数って言って体重と身長から計算します。普通が18.5~24、25~29.9は「肥満1」って事になってますね。で、問題はどの程度のBMIが一番長寿なのか。実は25~25.9の「肥満1」が一番長寿なんですよ。で、「肥満3」、つまりBMI40、つまりはっきり言ってデブがどの程度太ることによって寿命を削っているのか・・・一番長寿の肥満1の人と比べて3年位短い。で、肥満よりずっと寿命が短いのが「やせ」なんです。
なんかね、厚生省とかが言ってる事と矛盾してそうな気もするんだよなぁ。一番寿命が長いのを「肥満1」って呼んでたりするって何かなぁ、って思いません?これって生涯医療費と関係してるんじゃないかって勘繰りたくなりますよね。ちなみに生涯医療費が一番高いのは「肥満1」の人達。で、その理由、わかりますか?一番の理由は「寿命が長いから」。長く生きるからその年数分医療費も高くなる。二つ目の理由として太り気味だと高脂血症なんかになりやすいって事。それにね、太ってるって事はその分体力もあるんですよ。なので病気になっても持ちこたえちゃう。だから医療費も高くなる。やせの人の場合は体力ないのであっさり死んでくれるので医療費も少な目で済みますね。コスパ的には、というか国としては痩せててくれた方がありがたい、って事なんでしょうね。
オレはなぁ、そんな国なんかの都合で生きてるんじゃねーよ。だからだなぁ、もうちょっと太ってだなぁ、ぜってー嫌がられるくらいまで生きてやるぜ!

いい感じの「デブ」になってきた

こっちもね

去年発芽の奴らはまだまだ「やせ」だよなぁ

サボテン-品種不明 

コメント (7件)

  • しいたけさん 2018-02-25 06:35:33

    おお❗

    ここに長生き予定が一人居ますとも❗
    (。・_・。)ノ

  • TK-Oneさん 2018-02-25 08:25:31

    しいたけさんはBMI28とみた。
    オレは今年から数年間、毎年1ずつ増やす予定。

  • にょりさん 2018-02-26 12:05:48

    ぇぇと…(;:°;Д;°:;)

  • みほみほさん 2018-02-26 13:12:01

    Σ(|||▽||| )

  • しいたけさん 2018-02-26 13:37:30

    転がって走った方が早いかもしれん!!!

  • TK-Oneさん 2018-02-26 19:45:10

    あはは・・どうでも良い事だよね。なので白状しちゃいなさい。

  • みほみほさん 2018-02-26 23:03:11

    (´∀`*)ウフフ ナイショ

GOLD
TK-One さん

メッセージを送る

栽培ノート数43冊
栽培ノート総ページ数1772ページ
読者数41人

なんか変わった事でもやってみてーなぁ。ちょっと変わった植物、ちょっと変わった栽培法、ちょっと変わってるオレがちょっと変わった事、やってみようじゃねーの・・って言いながら自分じゃ「普通」って思ってたりして・・
でも意識して他人と違うやり方をやってみるってのはいろんな発見があったりもするんだよね。これはこれで一つの方法、って思ってます。

サボテン-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。