追肥とマルチ敷き - 女峰 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > いちご > 女峰 > イチゴを育てる(女峰)

イチゴを育てる(女峰)  終了 失敗 読者になる

女峰 栽培地域 : 静岡県 賀茂郡松崎町 天候 栽培方針 : 無農薬栽培 読者 : 0人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.2㎡ 苗から 3
作業日 : 2015-03-14 2014-10-12~153日目 晴れ 14.8℃ 4.8℃ 湿度:55% 積算温度:1549.9 ℃

追肥とマルチ敷き

さて、昨年の植え付け以降、屋外に放置状態(雨ざらし)だったイチゴ苗にも変化が見られるようになりました。
それは花芽が出てきたこと。
これから大きくて甘いイチゴを実らせるために、追肥とマルチ敷きの作業をしました。
用意したのは、イチゴ専用肥料と有機化成肥料、そして覆土用の培養土。
そして、幅90cmの黒マルチとカッター。これを40cmくらいの長さにカットして使います。
株元ではなく、離れた場所にイチゴ専用肥料と有機化成肥料を置き、培養土を被せます。
マルチの端をプラスティックの名札で土とプランターの隙間に押し込み、一辺を固定。
カッターでバッテンに切り、そこからイチゴ苗をくぐらせます。
残りの三辺を固定すれば作業は完了です。

花芽が付いた

用意するもの

作業終了

女峰 

コメント (2件)

  • hiro♪さん 2015-03-15 09:07:18

    定植後のマルチ張り、結構大変ですよね(^.^)

  • ウルトラマリンさん 2015-03-16 08:55:02

    hiro♪さん、コメントありがとうございます。

    とよのかの時と同じカレンダーで作業しました。
    本当は、もう少し株が小さいうちにするのが楽なんでしょうけどね。