株の移植 - フキノトウ-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > フキノトウ > フキノトウ-品種不明 > フキを育てる

フキを育てる  栽培中 読者になる

フキノトウ-品種不明 栽培地域 : 静岡県 賀茂郡松崎町 天候 栽培方針 : 無農薬栽培 読者 : 1人
栽培環境 : 栽培面積 : 2.8㎡ 苗から 11
作業日 : 2016-09-17 2016-09-17~0日目 曇り 27.9℃ 23.2℃ 湿度:82% 積算温度:25.1 ℃

株の移植

品種名はフキノトウとなってますが、実際に収穫するのは葉柄部分です。

明日葉や三つ葉と並んで、日本原産の野菜の内の一つ。
そこらへんに生えているので、わざわざ栽培する必要も無いくらいなのですが、足場の悪い斜面での収穫よりかは、楽ちんかなと思い栽培してみる事にしました。

地下茎を植えて増やすのが基本だとか。
時期的には(店頭で販売される事の多い)春頃か、もしくは秋頃。
今回は、沢沿いの土手から畑の中に侵入し、増殖したフキを利用します。
今までは他の雑草と一緒に抜き取って廃棄していましたが、気が付けば増殖していると言う旺盛な繁殖力を見て、今回の栽培を思いついた次第。

8月、休耕田の一角に除草剤(ラウンドアップ)を撒き、多年草の雑草を地下茎ごと枯らしました。
今月に入り、スコップで30cm近くまで掘り起こし、残っていた地下茎などを出来る限り取り除いてから、幅60cm、長さ4.6mの畝を作り、掘り上げたフキの株を40cm間隔で11株移植しました。

基本的には今後何もしません。
野生の物なので、化成肥料などは極力避けようかと思っています。
究極の放置プレイでどこまで生き残れるか観察したいと思います。

畑の中で増えたフキ

この地下茎で増えるらしい

定植直後はこんな感じ

フキノトウ-品種不明 

コメント (0件)

GOLD
ウルトラマリン さん

メッセージを送る

栽培ノート数137冊
栽培ノート総ページ数1631ページ
読者数38人

2010年5月に始めた家庭菜園生活も8年目になりました。3箇所、計約45坪の畑で無農薬での野菜作りに挑戦しています(単純に農薬の正しい使い方が分からないだけですが・・・)。
上手く育ってくれたり、そうでなかったり。なかなか奥が深いです。

フキノトウ-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。