幼苗定植と共生効果 - ナスタチウム-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ナスタチウム > ナスタチウム-品種不明 > 17’秋_春・秋植えハーブ②_ナスタチウム

17’秋_春・秋植えハーブ②_ナスタチウム  栽培中 読者になる

ナスタチウム-品種不明 栽培地域 : 愛知県 名古屋市守山区 天候 栽培方針 : 自然栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 栽培面積 : 1㎡ 種から 24
作業日 : 2017-09-07 2017-08-25~13日目 曇り のち 雨 28.3℃ 22.9℃ 湿度:87% 積算温度:371.4 ℃

幼苗定植と共生効果

植え付けるにはまだ早いと思い乍も
どうも徒長が気になり
苗頭をふら付かせてしまう位なら
育苗よりも地植えに切り替えたほうが
まだましだろうと判断しました。

このところ
雨が振ったり止んだりの繰り返して
日中がそれほど気温が高くないらないから
植えるなら今頃かもしれないです。

育てた8株中6株をキュウリの株間に
残り2株をハーブコーナーに植え付けました。


【ナスタチウムの共生効果について】
なぜナスタチウムを混植するのか?
それは…
------------------------------------
『植物の種類に依って
センチュウの生存に影響を及ぼす
(=死滅させる)効果が違い
効果が最も高い順に挙げると、カラタチ、
マリーゴールド、
キンレンカ(ナスタチウム)、
バビアグラスです。』
-----------------------------------
メールマガジン
自然流栽培法の手引き 第28号
「混植と輪作・連作について(その4)
          土壌菌の働き_Part-3」
にて述べています。

(※現在発行中の月間メールマガジンは
 最新版のみ閲覧可能でしたが
 設定を変更しましたので
 過去の記事も閲覧可能になっています。

ウリ科・アブラナ科は
耐性を持っているにもかかわらず
特にセンチュウに対して弱いというか
影響を受けやすいです。

それを補うためには
「根から分泌される物質が
直接センチュウを死滅させる」

この効果を持つ植物と混植するのが
最適な選択といえます。

コンパニオンプランツには
相性の強弱や
組み合わせが不可の場合もありますが
特にナスタチウムは
相手を選ばないので
ほとんどの作物に対する共生が可能です。

育苗したナスタチウムの幼苗(8株)

キュウリの株間に定植(6株)

ハーブコーナーに定植した苗(2株)

ナスタチウム-品種不明 

コメント (0件)

GOLD
Fuego さん

メッセージを送る

栽培ノート数80冊
栽培ノート総ページ数701ページ
読者数20人

https://tierra-fuego.cookpad-blog.jp/

資格:ガーデニングコーディネーター
自然栽培アドバイザーと称して、
自らの菜園風景や自家採取の方法などを紹介する傍ら、
自家野菜で料理をするなど、
栽培にだけのとどまらず活動の幅を広げています。
現在、自家自家採種の手引書(電子書籍)を販売中です。

ナスタチウム-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。