2018年~2019年~ のら仕事手帳 (幸福の木-品種不明) 栽培記録 - 居酒屋おやじ
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > 幸福の木 > 幸福の木-品種不明 > 2018年~2019年~ のら仕事手帳

2018年~2019年~ のら仕事手帳  栽培中 読者になる

幸福の木-品種不明 栽培地域 : 香川県 高松市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 1人
栽培環境 : 栽培面積 : 100㎡ 種から 4
  • 暖かさにつられてハヤトウリ植え付ける

    5月のような暖かさに誘われてハヤトウリを植え付けました。 お店の裏の倉庫の緑のカーテンを植えているところに1つ植え付けました。 今週末にはまた気温が下がる予想なので、上から少し土とわらクズ混ぜた物をかけておきました。 南...

    21.6℃ 11.5℃ 湿度:80%  2019-03-21 444日目

  • ひなたぼっこ 越冬中の植木たち

    朝夕は寒いですが日中の日差しは温かいので植木たちの日光浴をしています。 今年は暖かめなので枯れずに育ってます。 例年、2月中旬が鬼門で、なんとか越冬できたと思ってたら、寒波のぶり返しでからしてしまうパターンが毎年。

    10.2℃ 0.9℃ 湿度:59%  2019-02-12 407日目

  • 2019年2月10日 牛糞堆肥 2トン車いっぱい

    牛糞堆肥はいつも近くのホームセンターで買っているんですが、一昨年除草剤の影響受けて成長不良が出たので、しばらく使用を止めていました。 しかし、 去年は作物の生育が良くなかったので、やはり必要かなと言うことで、今年は近くの牛舎から...

    7.4℃ 2.6℃ 湿度:61%  2019-02-10 405日目

  • 干し柿作り

    例年の恒例行事 干し柿を作ります。 去年は雨続きであまり上手にできなかったが、今年は調子良さそうな感じ。 自分で作った干し柿はうまい

    17.7℃ 4.4℃ 湿度:74%  2018-11-25 328日目

    結実

  • 落花生 お試し収穫

    1株だけ抜いてみました。 一番日当たりの良い所をとってみました。 育ち具合はちょうどよい感じですが、収穫量が少ないようです。

    27.3℃ 21.1℃ 湿度:83%  2018-10-05 277日目

    結実

  • 植える場所がない 赤たまねぎとバワンメラ 待機中

    ずっと前からわかっていた。 この事態になる事は想定していたが、現実にそうなると本当に参った。 メインのキャッサバと唐辛子の収穫が11月初旬になりそう。 それまで畑は開かない。 まだまだ、順番待ちが続くようです。

    25.4℃ 15.8℃ 湿度:71%  2018-10-03 275日目

  • 見たことないキノコ発見 なんだろう??

    雨がよく降るこの頃、畑の片隅で見つけました。 薄紫色のキノコです。 これなんでしょう?

    25.3℃ 15.4℃ 湿度:66%  2018-09-28 270日目

  • 草抜き ツユクサを探せ

    落花生がもうすぐ収穫です、その前に成長に邪魔な梅雨草を取ります。 よく似ているのでどこにあるのかわかりませんが、頑張って取りました。 1坪ほどの広さですが、結構たくさん草が取れました。

    26.8℃ 21.6℃ 湿度:93%  2018-09-21 263日目

  • パパイヤ かたむく!

    暑すぎて成長の悪いパパイヤ 20号台風の風で傾いてしまいました。 根が十分に張っていないのでしょうか。 ヒモで引っ張ってとりあえず元どうりにしました。

    34.2℃ 25.6℃ 湿度:65%  2018-08-26 237日目

  • アヒルちゃん 生まれる。

    予定日から遅れること3日 ようやく生まれました。 先の子はハッチングできずに死んでしまったので、この子はハッチングを手伝ってやりました。 予定日に吸気窓を開けてやってから、自力で出てくるのを待っていましたが、自力で出られないような...

    37.7℃ 27.3℃ 湿度:56%  2018-08-05 216日目

    結実 開花 発芽

幸福の木-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2018/12/05 12月10日(月) 午前 9時 ~ 12時にマーケット機能(β版)の再公開のためシステムメンテナンスを実施させていただきます。
  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。