これまでの経過 - いちご-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > いちご > いちご-品種不明 > ジャイアントストロベリー Fragariaananassa L Maximus

ジャイアントストロベリー Fragariaananassa L Maximus  栽培中 読者になる

いちご-品種不明 栽培地域 : 千葉県 八千代市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 室内 栽培面積 : 0.1㎡ 種から 1
作業日 : 2018-06-21 2018-03-31~82日目 曇り のち 晴れ 21.9℃ 18.3℃ 湿度:95% 積算温度:1495.4 ℃

これまでの経過

ネットでジャイアントストロベリーの種を販売している所を発見。
試しに20粒購入し、培養土を小さなポットに詰め播いてみた。
冷蔵庫で5日ほど層積処理を行い、8ポットに2~3粒ずつ播いたが、発芽率が悪い。
やはり層積処理は10日ほどすべきだったか。

3月30日に種をまき、1つだけ芽を出したのが4月28日のこと。
約1ヶ月かかっている。
しかも後が続かない。

ただ、ここからはかなり順調に来ている。
5日後には小さな双葉が開き、10日後には本葉を確認。
芽が出て約1ヶ月後の5月末にはランナーを出し始めるまでに。

6月2日、慌てて大きめのポットに移植。
移植時にハイポネックス社のリキダスを根元に施肥。
すると一気に根が広がったのか、横に広がり始める。
ランナーも2本確認。
最初なので、ランナーの1芽目から子株取りをもくろみ中。

現在の土は、ホームセンターで購入した「イチゴの培養土」。
培養土には元肥も配合されているが、ポットの土が少ないのか約2週間ほどで肥料切れの症状が出た。
6月10日、そして6月20日に液肥を規定量に薄めたものをあげた。

今後、子株が取れたら親株は鉢に移植し、屋外栽培開始予定。


いちご-品種不明 

コメント (0件)

Naga@千葉 さん

メッセージを送る

栽培ノート数8冊
栽培ノート総ページ数19ページ
読者数0人

これまで庭の一部で果物を中心にプランター栽培をしています。
現在はラズベリー、ブラックベリー、カラント類、スイカ、メロン、ワイルドストロベリーをやっています。
2018年秋くらいか、近くの畑を一部使わせてもらえることになったので、いろいろな種類の栽培に挑戦したいと考えています。

いちご-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。