約2ヶ月経過 - アルパインストロベリー-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > アルパインストロベリー > アルパインストロベリー-品種不明 > フレーズ・デボア栽培記録

フレーズ・デボア栽培記録  栽培中 読者になる

アルパインストロベリー-品種不明 栽培地域 : 千葉県 八千代市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 室内 栽培面積 : 0.1㎡ 挿し木、接ぎ木等 23
作業日 : 2018-06-20 2018-03-28~84日目 雨 23.3℃ 18.4℃ 湿度:97% 積算温度:1522.0 ℃

約2ヶ月経過

3月25日に1袋約100粒の種をまいた所、3週間後一斉に約70の芽が出始めた。
層積処理はほとんど行わなかったが、発芽率はかなり高い。
約半月にわたって小型ポット種播き用培養土で栽培・管理したが、芽の数が多いので双葉から本葉が出始めた段階で順次間引いていく。

5月の末には小型ポットに入りきらなくなってきたため、通常の苗用ポット、ジフィーポットに移植。
写真1がその時の写真。
この段階でさらに間引いて、現在の数に。
本葉3枚目、イチゴの特徴である3枚葉になってきた段階で移植するべきだったか。
ちょっと遅れてしまった。
これまで水はスプレーで葉面散布+土を湿らす程度のやり方だったが、一部に灰色カビ病が発生。
移植後は株から少し離れたところにあげるように変更する。

移植時にリキダスをあげたところ、一気に成長。
本葉も5枚ほどのものが増え、成長の良いものは10センチほどに。
液肥+リキダスの効果は大きいようで、すでにポットから根がはみ出ているものも出始めている。
7月にはプランターに植え替え、外での栽培を開始する予定。

ジフィーポットに移植

高さ10センチ、ポットから根がはみ出はじめた

アルパインストロベリー-品種不明 

コメント (0件)

Naga@千葉 さん

メッセージを送る

栽培ノート数8冊
栽培ノート総ページ数22ページ
読者数0人

これまで庭の一部で果物を中心にプランター栽培をしています。
現在はラズベリー、ブラックベリー、カラント類、スイカ、メロン、ワイルドストロベリーをやっています。
2018年秋くらいか、近くの畑を一部使わせてもらえることになったので、いろいろな種類の栽培に挑戦したいと考えています。

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。