ミニトマトの苗を植えました - トマト-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > トマト > トマト-品種不明 > ミニトマト~2013

ミニトマト~2013  終了 成功 読者になる

トマト-品種不明 栽培地域 : 東京都 三鷹市 天候 栽培方針 : - 読者 : 0人
栽培環境 : 貸し農園 栽培面積 : -㎡ 苗から -
作業日 : 2013-05-12 2013-05-12~0日目 晴れ 25.3℃ 16.4℃ 湿度:72% 積算温度:19.9 ℃

ミニトマトの苗を植えました

大玉トマト、ミニトマトの苗を3株ずつ植えました。
去年と同じ方法で植えます。

長さ2m、畝幅70cmの畝を作ります。
雑草を抜きふかふかに耕します。
畝全体に土壌改質材を撒いて土と混ぜます。
中心から左右に深さ、幅が25cmくらいの2本の溝を作ります。

溝の底に堆肥をまき、ぼかし肥料と有機石灰とカニ粉を玉がなくなるまで混ぜたもと土をサンドイッチ状にして溝を埋め戻していきます。
畝を平らにします。

穴なしマルチを畝に張り、マルチカッターで2本の溝に合わせて株間60cmくらい開けて穴を開けました(中玉トマトとミニトマトの間が広いのは誘引エリアのためです)。

マルチ作業をしている間に苗を水に浸け込んでおきます。たっぷり水を含ませたらマルチの穴に定植します。(これをすることで根が刺激され、根付きが良くなります)
苗を植えるときは寝かせ植えで植えました。
寝かせて植えることでゆっくり活着し、土に埋まった茎からは根が生えるので強風にも強く、丈夫に育ち、寿命も長くなり、花付きが良くなるそうです。

支柱を立てました。二本立てにするので一株に対して二本の支柱を立てます。

溝を二本掘って施肥

寝かせ植え

支柱を立てました

有機栽培 有機野菜 オーガニック 有機  トマト-品種不明 

コメント (0件)

GOLD
ダーイケ さん

メッセージを送る

栽培ノート数139冊
栽培ノート総ページ数978ページ
読者数9人

貸し農園で有機栽培をしています。無農薬でおいしい野菜を作りたいです。

トマト-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。