種を水に浸す - ラベンダー-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ラベンダー > ラベンダー-品種不明 > ラベンダーを種から育てる

ラベンダーを種から育てる  終了 読者になる

ラベンダー-品種不明 栽培地域 : 静岡県 賀茂郡松崎町 天候 栽培方針 : 無農薬栽培 読者 : 3人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.2㎡ 種から 10
作業日 : 2014-03-23 2014-03-23~0日目 晴れ 14.6℃ 3.4℃ 湿度:54% 積算温度:9.4 ℃

種を水に浸す

何を思ったか、難易度の高いラベンダー栽培を無謀にも種から始めてみようかと・・・。
ページタイトルに(仮)と入っているのは、発芽しなかった場合に備えてのもの^_^;
とりあえず、2種類の種と2種類の培養土を用意。そして2パターンの冷温処理。これらの8通りの組み合わせで挑戦してみます。

まずは種。何軒かホームセンターを回ってみたのですが、入手できたのは「サカタのタネ」のみ。仕方ないので、「ダイソー」の種と合わせて2種類とします。培養土については後ほど説明します。
「サカタのタネ」の品種はイングリッシュラベンダー。正統派ですが、暑さに弱いらしい。ただ、発芽率は良さそうです。袋に入っていた種の個数は72粒。やや茶色っぽい色をしています(原産国アメリカ)。
「ダイソー」の品種は不明。こちらは価格の割にはたくさん入っていて、黒っぽい種が約200粒(原産国オランダ)。

タッパの中をキッチンペーパーで区分けして水を入れ、種を半分づつ入れて一晩常温で置きます。次に冷蔵庫の野菜室へ。このとき注意したいのは種の呼吸用の穴をふさがない事。
このまま2日(48時間)冷やしたものを最初に蒔き、さらに3日(トータル120時間)冷やしたものを第2陣として蒔いてみようと思っています。

種袋

水に浸す

冷蔵庫へ

ダイソー  ラベンダー-品種不明 

コメント (0件)

GOLD
ウルトラマリン さん

メッセージを送る

栽培ノート数137冊
栽培ノート総ページ数1659ページ
読者数38人

2010年5月に始めた家庭菜園生活も8年目になりました。3箇所、計約45坪の畑で無農薬での野菜作りに挑戦しています(単純に農薬の正しい使い方が分からないだけですが・・・)。
上手く育ってくれたり、そうでなかったり。なかなか奥が深いです。

ラベンダー-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。