ピーマン・トウガラシ2019 (りんりん) 栽培記録 - dp106
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > パプリカ > りんりん > ピーマン・トウガラシ2019

ピーマン・トウガラシ2019  栽培中 読者になる

りんりん 栽培地域 : 徳島県 徳島市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 1人
栽培環境 : ハウス栽培 栽培面積 : 5㎡ 挿し木、接ぎ木等 4
  • 最後の収穫かな

    長く採れていたプランターのピーマン・トウガラシチーム。最後まで頑張っていた万願寺とうがらしとミニパプリカもこれが最後の収穫になると思います。

    13.2℃ 5.9℃ 湿度:55%  2019-12-05 207日目

    (0 Kg) 収穫

  • プランターのピーマンチーム

    かなり寒くなったけど、まだミニパプリカと万願寺トウガラシは収穫続いてます。

    19.7℃ 10.6℃ 湿度:67%  2019-11-17 189日目

    (0 Kg) 収穫

  • ミニパプリカを収穫

    完熟のミニパプリカがたくさん採れてます。本当に小さいけどね。 辛いセラーノもまだ収穫できます。

    22.2℃ 14.3℃ 湿度:67%  2019-10-28 169日目

    (0 Kg) 収穫

  • 三種の唐辛子を収穫

    万願寺とうがらし・セラーノ・ハラペーニョを収穫しました。

    32.5℃ 23.8℃ 湿度:65%  2019-09-23 134日目

    (0 Kg) 収穫

  • 秋の収穫を再開

    涼しくなって、プランターのピーマン・唐辛子系もまた実が付いてきました。 ミニパプリカは完熟までに時間がかかりますが、他はよく採れはじめています。

    27.5℃ 20.2℃ 湿度:57%  2019-09-19 130日目

    結実

  • プランターは収穫順調

    ミニパプリカ・万願寺とうがらし・セラーノは順調に収穫中です。パプリカは緑色でもどんどん収穫してしまいます。 ハラペーニョと姫とうがらしはこれからです。

    33.2℃ 23.8℃ 湿度:80%  2019-08-29 109日目

    (0 Kg) 収穫

  • その他のとうがらしたち

    セラーノはよく採れてます。ハラペーニョよりも辛いので、ピクルスにしたのを食べるとちょっとヤバい。 ハラペーニョ、最後の苗が成長中。花も咲きました。今月中には収穫できるでしょう。 姫とうがらしも今年は苗が1本しか作れなかったですが...

    35℃ 26.5℃ 湿度:67%  2019-08-12 92日目

  • 万願寺とうがらしを収穫

    安定の万願寺とうがらし、麻婆ナス用に収穫しました。 ミニパプリカらんらんも黄色くなったものを順次収穫しています。

    35℃ 26.5℃ 湿度:67%  2019-08-12 92日目

    (0 Kg) 収穫

  • 黄色のパプリカ初収穫

    黄色くなるまで時間がかかり、どうしても緑色で食べてしまうパプリカあるある。今シーズン、はじめて黄色いパプリカを収穫しました。 万願寺トウガラシもよく採れてます。 残念ながら、畑のピーマン系は青枯れ病で全滅となりました。。。

    31.8℃ 25.9℃ 湿度:86%  2019-07-28 77日目

    (0 Kg) 収穫

  • プランター園芸部は順調

    畑のピーマン系が青枯病で苦戦する中、プランターの唐辛子たちは順調です。 万願寺とうがらしはちょっと大きくし過ぎたかもしれないけど、セラーノも収穫しました。

    29.2℃ 22.1℃ 湿度:76%  2019-07-15 64日目

    (0 Kg) 収穫

  • 1
  • 2

プランツノートからお知らせ

  • 2018/12/05 12月10日(月) 午前 9時 ~ 12時にマーケット機能(β版)の再公開のためシステムメンテナンスを実施させていただきます。
  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。