まずは芽出し - ショウガ-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ショウガ > ショウガ-品種不明 > ショウガを育てる

ショウガを育てる  終了 成功 読者になる

ショウガ-品種不明 栽培地域 : 静岡県 賀茂郡松崎町 天候 栽培方針 : 無農薬栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 栽培面積 : 1.5㎡ 途中から 20
作業日 : 2014-04-24 2014-04-24~0日目 晴れ 21.4℃ 10℃ 湿度:63% 積算温度:15.5 ℃

まずは芽出し

一昨年、大ショウガの栽培に初挑戦しました。だが、芽出しの段階でつまずき、十分な長さの芽にならないどころか、一部が腐ってふにゃふにゃになるという始末。駄目元で生き残った種ショウガを畑の隅に植えてみたところ、予想外の大きさにまで成長してくれました。
芽出しなんてしなくても良かったんじゃないかな。そう思いながら昨年は作付けしませんでした。
気を取り直して、今年は小ショウガをもう一度芽出しから始めてみようと思います。
用意したのは、ニラ栽培用に準備しておいたプランター。約一ヶ月間借りることにしました。
土の上に種ショウガを並べて、約3cmほどの深さに覆土してから潅水し、土中温度を高めるためにフィルムシートを被せます。但し、温度が上がりすぎるのも問題なので、穴開きトンネルシートを使用しています。
日中の最高温度で26度くらい。夜間はビニールシートと麻袋を被せておきました。朝方の観測値は12度ほどだったので、多少時間は掛かるのかなと言った印象です。

種ショウガを並べる

シートを被せる

最高温度は

ショウガ-品種不明 

コメント (0件)