給水タンク - コシヒカリ 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > 稲(イネ) > コシヒカリ > 水辺の動植物が好きなんです

水辺の動植物が好きなんです  栽培中 読者になる

コシヒカリ 栽培地域 : 大阪府 大阪市鶴見区 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 2人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.5㎡ 種から 10
作業日 : 2014-11-09 2014-10-14~26日目 雨 のち 曇り 15.4℃ 13.3℃ 湿度:87% 積算温度:466.9 ℃

給水タンク

私が目指すのは「日本人の稲作」です。なので今現在の平均的日本人、サラリーマンがベランダで行える稲作でないと意味がありません。当然手間かけるのは土日のみ。後はほったらかしでちゃんと育つ、そういう風にしたいんです。なので夏場の自動給水は必須って感じですね。給水タンクの構造自体はすでに考えてあるんです。後は作るだけ。一応排水システムの時みたいにパソコンで給水タンクの構造を作画してみたのですが…私の天才的作画能力のため誰にも構造が理解できない感じの図になってしまいました。これは実際に作ってからここに載せればいいですね。とりあえず用意した給水タンクの部品の写真を載せておきます。使い古しのゴミ箱と空のペットボトルとチューブだけですが。
今日は雨の天気予報だったのでちゃんと排水ができるか確認。昨日の時点で外側のペットボトルの淵のちょっと下に水位を調整しておいたんですが本日は満タンになっていました。ちゃんとチュープを通して外のペットボトルに排水できているようです。

給水タンク

排水確認

コシヒカリ 

コメント (0件)

GOLD
TK-One さん

メッセージを送る

栽培ノート数43冊
栽培ノート総ページ数1825ページ
読者数40人

http://qqq300.blog.fc2.com/

なんか変わった事でもやってみてーなぁ。ちょっと変わった植物、ちょっと変わった栽培法、ちょっと変わってるオレがちょっと変わった事、やってみようじゃねーの・・って言いながら自分じゃ「普通」って思ってたりして・・
でも意識して他人と違うやり方をやってみるってのはいろんな発見があったりもするんだよね。これはこれで一つの方法、って思ってます。

コシヒカリを栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。