ピオーネのジベレリン処理 第①回目 - ピオーネ 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ブドウ > ピオーネ > ・素敵なぶどう『ピオーネ』

・素敵なぶどう『ピオーネ』  栽培中 読者になる

ピオーネ 栽培地域 : 埼玉県 さいたま市西区 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 9人
栽培環境 : 栽培面積 : 3.3㎡ 苗から 1
作業日 : 2016-05-27 2016-01-14~134日目 曇り のち 晴れ 23.7℃ 16.5℃ 湿度:76% 積算温度:1425.5 ℃

ピオーネのジベレリン処理 第①回目

花が満開になってから3日後までにジベレリン処理を行います。

曇りがちで雨が降りそうな感じですが実行しました。

ジベレリンの粉末1本を2リットルの、水に溶かすと25PPMという単位の濃さになります。
その液体をコップなどに注いで房ごとチャプンと、浸します。

ジベレリン処理1回目の終了の印として房の上部の残しておいた小房を1つ切り取ります。

ジベレリン適期の房になりました

しっかり房を浸す

上部の小房を1個取って1回目のジベレリン処理終了の印

ピオーネ 

コメント (0件)

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。