奈良伝統野菜「ひもとうがらし」栽培開始です! - ひもとうがらし 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > トウガラシ > ひもとうがらし > サッと炒めて簡単オツマミ!奈良伝統野菜「ひもとうがらし」

サッと炒めて簡単オツマミ!奈良伝統野菜「ひもとうがらし」  栽培中 読者になる

ひもとうがらし 栽培地域 : 京都府 宇治市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 1人
栽培環境 : 貸し農園 栽培面積 : 42㎡ 種から 1
作業日 : 2019-02-01 2019-02-01~0日目 天気:- 気温:-℃ 湿度:-%

奈良伝統野菜「ひもとうがらし」栽培開始です!

奈良伝統野菜「ひもとうがらし」栽培開始です!

ひもとうがらしは、辛味はほとんど無く火の通りも良くて料理に使いやすいヒモ状のとうがらし

伏見甘長系とシシトウ雑種から選抜されたと言われ、大和(奈良)野菜の中でも「大和の伝統野菜」の一つとして認定されています

果実の長さは10~12cmほど

太さは5mmほど(鉛筆より細い程度)の特徴ある形

肉厚で皮は柔らかく、辛みが少なく甘みがあります

一般の野菜に比べてビタミンCを多く含み、食物繊維やカロチンも豊富

油炒め・天ぷら・煮浸し・つけ焼きなどがおすすめ

夏から秋にかけて枝いっぱいに細長い果実を実らせる

沢山できるので追肥をきちんとやり木を弱らせないのがポイント


久しぶりの栽培やからね~

失敗しないようにしなくてはっ

奈良伝統野菜「ひもとうがらし」栽培開始です!

根出しします

奈良伝統野菜 ひもとうがらし  ひもとうがらし 

コメント (0件)