サポテの花がつく位置 - ホワイトサポテ-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ホワイトサポテ > ホワイトサポテ-品種不明 > タネからホワイトサポテ

タネからホワイトサポテ  栽培中 読者になる

ホワイトサポテ-品種不明 栽培地域 : 京都府 相楽郡精華町 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 4人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.2㎡ 種から 2
作業日 : 2014-11-12 2005-07-17~3405日目 曇り 19.5℃ 13.2℃ 湿度:65% 積算温度:33970.5 ℃

サポテの花がつく位置

サポテの蕾は二年目の細い枝につくらしい。結実するかは、主枝からどれだけそうした枝を出せるかにかかっている。
しかしサポテの枝は横にはあまり広がらない。株立ちするわけでもない。地表部付近ではなく、そこから少し上がった位置から副枝が出る。出たとしてもその数は少なく、しかも基本的に上へ向かって伸びる(杯形)。
八年以上花が咲かなかったもので今まで何も気にせず放置していたが、これからは花が多くつく樹形を考えてそれなりの作業をしたほうがよさそう。

子房?幼果?(虫眼鏡をつけて撮影)

葉は五葉アケビなどと同じ

こっちにもあった蕾

ホワイトサポテ-品種不明 

コメント (0件)