ノート復活! - マンドレイク-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > マンドレイク > マンドレイク-品種不明 > おたねにんじんの御種は将軍家からのもらい物って知ってました?

おたねにんじんの御種は将軍家からのもらい物って知ってました?  栽培中 読者になる

マンドレイク-品種不明 栽培地域 : 大阪府 大阪市鶴見区 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 1人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 0.1㎡ 苗から 5
作業日 : 2017-12-03 2014-11-26~1103日目 晴れ 14.5℃ 6.3℃ 湿度:64% 積算温度:18852.1 ℃

ノート復活!

その昔、将軍家が各藩に栽培を奨励した植物。そしてその時に将軍家から各藩に種が配られた。その種を「御種」と呼んだ事からこいつは「おたねにんじん」と呼ばれるようになった・・・
現在は一般的に朝鮮人参、または高麗人参の方が通りがいいでしょうね。こいつ、調べるといろいろ面白い。天然ものは100年、なんてのがあるのに栽培ものは6年まで。なんでかっていうとそれ以上栽培しても枯れちゃうから。栽培するのに2年もかけて用土を作り上げてそれでも6年の栽培後は連作障害のために10年栽培できなくなる。そんなに周りに影響与えるんじゃ長くは栽培できないよな。でも自生地じゃ100年以上同じ場所で育ってる。それなら栽培法を全く変えて根腐れ防止にゼオライト使って肥料分は液肥使って・・・ってやれば巧く行く?って思って以前やってみた。で、発芽せずに終了。だけどこの答に結構近づいてる人がいた。
http://panaxfarmers.com/
良く調べたなぁ。調べて実験して調べて実験・・・ここまで来るのに相当な時間も使ってる。なるほど共生菌ね。しかもおたねにんじんだけじゃ生えない共生菌が必要って事なら説明が付くよな。科学の世界じゃ一定の成果をだしても他の人が同じ実験をして同じ結果を出さないと認められない。それは俺がやってやろうじゃねーの。
って事でまた種買っちゃった。で、彼は栽培一年目にトリコデルマ菌入りの用土でほどほどの結果を出してる。なので俺もその用土を買いに行ったら・・為松なんてのが売ってた。これ、五葉松だよな。彼が一番にあげている共生菌をもってる植物。ちょうどいいや、これも買って一緒に育ててみよう。っと、そういや千葉の家にも五葉松が植わってたな。来年はそれも使って10年物のおたねにんじん、作ってやろーじゃねーの。

買っちまったぜ!

為松も・・

黒松みたいに葉っぱがVじゃないんだよな

マンドレイク-品種不明 

コメント (0件)

GOLD
TK-One さん

メッセージを送る

栽培ノート数43冊
栽培ノート総ページ数1849ページ
読者数40人

http://qqq300.blog.fc2.com/

なんか変わった事でもやってみてーなぁ。ちょっと変わった植物、ちょっと変わった栽培法、ちょっと変わってるオレがちょっと変わった事、やってみようじゃねーの・・って言いながら自分じゃ「普通」って思ってたりして・・
でも意識して他人と違うやり方をやってみるってのはいろんな発見があったりもするんだよね。これはこれで一つの方法、って思ってます。

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。