露地栽培の間引き苗をハウスに移植 - オータムポエム 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > アスパラ菜 > オータムポエム > ハウス オータムポエム

ハウス オータムポエム  終了 成功 読者になる

オータムポエム 栽培地域 : 宮城県 東松島市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : ハウス栽培 栽培面積 : 4㎡ 苗から 40
作業日 : 2017-10-08 2017-10-08~0日目 曇り 23℃ 14.9℃ 湿度:88% 積算温度:18.4 ℃

露地栽培の間引き苗をハウスに移植

9月22日播種(点巻き)の間引き苗をハウスに移植。
ハウス栽培は、早く収穫でき、収穫量も多く収穫期間も長くできるとのことなので、路地栽培の間引き菜を移植。
天気がよすぎて萎れぎみだったので、防虫ネットで日除け。
ハウスは今年建てたので、栽培は初挑戦。
11月上旬までは、全開放で温度を上げないように管理する予定。


日除け

オータムポエム 

コメント (1件)

  • しいたけさん 2017-10-12 21:22:54

    路地に蒔いた苗をちょうど掘って植えようかな・・・なんて思っていた所です!
    お仲間がいて安心いたしました!

GOLD
minetyan さん

メッセージを送る

栽培ノート数51冊
栽培ノート総ページ数517ページ
読者数8人

孫の「じじのエダマメは世界一」の誉め言葉を励みに、エダマメとトウモロコシを中心に、自家所有の畑4aほどを作っています。エダマメは早生種中心に、作りやすくて、美味しい品種を見つけるべく、試しながら栽培しています。枝豆のこれまで栽培した品種は30種類を越える多さ。できるだけ無農薬栽培をと思っていますが、なかなか難しいです。
2017年、定年退職を機に畑に専念。現在年間約30種程の野菜作りに挑戦し、「家で食べる野菜は自分で栽培」を目標にしてます。落花生、ゴマ等も今年初めて作りました。また加えて無加温のビニールハウス30㎡も始めました。もともと兼業農家なんですが、畑の経験は10年ほどです。よろしくお願いします。(2007年)

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。