石灰硫黄合剤散布(2月)と壁面とアーチの誘引 - バラ-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > バラ > バラ-品種不明 > 庭のバラ作業 2013年秋~2014年冬まで

庭のバラ作業 2013年秋~2014年冬まで  終了 成功 読者になる

バラ-品種不明 栽培地域 : 愛知県 豊田市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 2人
栽培環境 : 栽培面積 : 100㎡ 途中から 30
作業日 : 2014-03-04 2013-11-08~116日目 曇り のち 雨 10.9℃ 2.4℃ 湿度:57% 積算温度:606.5 ℃

石灰硫黄合剤散布(2月)と壁面とアーチの誘引

3月に入ってしまったが2月分の石灰硫黄合剤散布完了。

壁面とアーチにするつもりのポールズ・ヒマラヤン・ムスクとモッコウバラは、植え替えた後に寒風よけの寒冷紗を掛けたので、12月と1月に散布できなかったが、今回は寒冷紗を外して散布した。

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクは赤い新芽がたくさん出ていて、移植に動じていないようでした。
しかしモッコウバラは、新芽が全く出ておらず、先っぽが枯れていた。
芯まで枯れているわけではないので、まだ分かりません。
様子見です。

そして誘引も完了。
我が家はまだまだ朝に氷が張る寒さ。
新芽は伸び始めてはいるけど、まだ誘引できる範囲でセーフだった。

壁面誘引は壁に釘を打ちつけて針金を張るというのだが、それだけはできないと思い、外壁に接着剤で貼り付けられるというちょっと値段が高めのフックをホームセンターでたくさん買って用意した。
が、雨樋と窓枠に針金を巻きつけることができたので、結局一個も使わずに済んだ。
お金を余分に使ってしまったが、壁にみっともないものをくっつけずに済んで、まぁ一安心です。
出窓でなくてもサッシに少しでもスキマがあれば巻きつけることは可能なようです。

アーチは鉄筋で手作りしたのだが、雨が降ったらすぐに錆び始めた。
風でグラグラ揺れるし、不格好でめっちゃ不満です。
自然木で作ったほうが良かったかも。
作り直したい…。
そして、実は高所恐怖症なので、てっぺんを縛るの、無理だった。
後で背の高い人にやってもらいます。

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

モッコウバラ

バラ-品種不明 

コメント (0件)

バラ-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。