スナップえんどう幸姫2019秋 (つる有スナップ) 栽培記録 - hareotoko
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > エンドウ > つる有スナップ > スナップえんどう幸姫2019秋

スナップえんどう幸姫2019秋  栽培中 読者になる

つる有スナップ 栽培地域 : 神奈川県 横浜市港北区 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 水耕栽培 栽培面積 : 0.2㎡ 種から 10
  • 幸姫1/16

    スナップエンドウ幸姫の水耕栽培です。 成長点を鳥に食害されましたが、根本から新しい芽が伸びてきました。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2020-01-16 124日目

  • 幸姫1/10

    スナップえんどう幸姫の水耕栽培です。 鳥の食害を受けています。 こんなの食べて旨いのか? 鳥にとって、冬季は食べ物が無いんでしょう。 こちらは鳥被害の対策がありません。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2020-01-10 118日目

  • 幸姫1/2

    幸姫の水耕栽培です。 1鞘収穫しました。 合計の収穫は、14鞘です。

    11℃ 3.4℃ 湿度:57%  2020-01-02 110日目

  • 幸姫12/16

    幸姫の水耕栽培です。 2鞘収穫しました。 合計の収穫は、13鞘です。 地植えにしていた株が調子悪いので、引っこ抜いて、水耕栽培にすることにしました。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2019-12-16 93日目

  • 幸姫12/12

    スナップえんどう幸姫の水耕栽培です。 スナップえんどうを収穫しました。 今日は6鞘収穫です。 合計の収穫は11鞘です。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2019-12-12 89日目

  • 幸姫12/3

    スナップえんどう幸姫の水耕栽培です。 スナップえんどうを収穫しました。 今日は三鞘収穫です。 合計の収穫は五鞘です。 エアーポンプから異音がしていました。 ポンプが水を吸ってゴボゴボいってます。 エアーポンプの水...

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2019-12-03 80日目

  • 幸姫11/24

    スナップえんどう幸姫の水耕栽培です。 スナップえんどうを収穫しました。 今日は二鞘収穫です。 すぐに食べました。甘くて美味しいスナップえんどうでした。

    20.5℃ 13.2℃ 湿度:91%  2019-11-24 71日目

  • 幸姫11/22

    スナップえんどう幸姫の水耕栽培です。 ゴーヤを撤収したので、陽当たり良好になり、成長が良くなりました。 えんどうもなってます。来週には収穫できそうです。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2019-11-22 69日目

  • 幸姫11/13

    幸姫の水耕栽培です。 一気に伸びて花が咲いています。 ゴーヤが失速しましたので、これからは幸姫が元気になるもよう。 今開花していますので、年内収穫はほぼ確定です。 一方、庭に植えたのは元気がありません。 花が咲いて...

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2019-11-13 60日目

  • 幸姫10/31

    スナップエンドウ幸姫の水耕栽培です。 草丈が20センチを越えました。 庭の端っこに植えた幸姫(土耕)にはつぼみが着いていました。 水耕栽培の方が土耕より成長が早いです。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2019-10-31 47日目

  • 1
  • 2

GOLD
hareotoko さん

メッセージを送る

栽培ノート数100冊
栽培ノート総ページ数2559ページ
読者数50人

サラリーマン・エンジニアです。
趣味の一環で自宅の庭(3平方メートル)で野菜、花を栽培してます。
自宅のバルコニーで水耕栽培を2017年から始めました。
自宅の隣地を借りて、家庭菜園を2019年から始めました。

・食料危機に備えて、野菜の育て方を習得してます。
・水耕栽培は「育て方改革」の一環で、無農薬、土耕の2~3倍の収量をめざします。

実家は長野県安曇野市です。不定期に収穫報告します。
2019.8.21更新

つる有スナップを栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2018/12/05 12月10日(月) 午前 9時 ~ 12時にマーケット機能(β版)の再公開のためシステムメンテナンスを実施させていただきます。
  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。