再生キノコ始めました! - シイタケ-品種不明 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > シイタケ > シイタケ-品種不明 > きのこの部屋

きのこの部屋  栽培中 読者になる

シイタケ-品種不明 栽培地域 : 東京都 文京区 天候 栽培方針 : 自然栽培 読者 : 1人
栽培環境 : 室内 栽培面積 : 0.2㎡ 挿し木、接ぎ木等 10
作業日 : 2021-11-10 2021-11-10~0日目 晴れ 16℃ 湿度:60% 積算温度:16.0 ℃

再生キノコ始めました!

スーパーで買ってきたキノコで再生栽培始めました。

YouTubeで購入キノコからの再生を見て興味津々。
今迄は森産業さんの菌床を買ってのキノコ栽培でしたが、それだけでは物足りなくなっていたところにキノコ再生の動画を見て、ノリノリになってしまった!
ただ困ったことに文字も言葉もチンプンカンプン(タイ語?フィリピン語?)なので画面を見てマネするだけ。
栽培してる地域もたぶん暑いお国だから日本の、これから冬に向かうこの季節で成功するのだろうか?
って言うか、疑る訳じゃないけどホントにできるの?って気持ちも少し。
そんなこともあって、とにかく菌糸が確認出来たところで遅ればせながらノートに書くことにしました。
そして本日、どうやら菌糸らしきフワリとした白っぽいモノが見えてきたのでノートを書き始めます。

まずは11/10、エノキ開始。11/11、シメジ開始分から。
 
①スーパーで購入したキノコの下の部分をカットして使います。
②使う培養土は念のためレンジで3〜4分チンして消毒しました。
 かなり熱々です。
③土が冷めたら水を少しづつ入れて混ぜ、握ったら固まるくらいに調整。
④カップの1/4くらい土を入れ、その上にエノキを乗せて土を被せます。
⑤上からビニール袋かけゴム輪で止めます。
⑥たぶん10〜15日くらいで菌が広がってくる?

エノキとシメジの根元

湿らせた土

左シメジ、右エノキ

シイタケ-品種不明 

コメント (0件)

GOLD
まろ子 さん

メッセージを送る

栽培ノート数255冊
栽培ノート総ページ数4585ページ
読者数54

都会のド真ん中の小さな庭で野菜栽培。
家庭菜園には自然農法が良いというのを読んで実践。
種もなるべく固定種を使い、我が家の土に合う種類を選んでいこうと思います。

プランツノートからお知らせ

  • 2020/09/30栽培ページへの新規コメント機能の利用を再開します。
  • 2020/08/20栽培ページへの新規コメント機能の利用を2020年8月21日より暫定的に停止と致します。当該機能の今後については、弊サービスのご利用状況を見ながら検討をしてまいります。 今後共PlantsNoteを何卒よろしくお願い致します。
  • 2020/06/23スマートフォンアプリの提供を2020年6月30日をもって終了いたします。 今後スマートフォンからご利用のユーザー様におかれましては、webブラウザからのご利用をお願い致します。 今後共PlantsNoteを何卒よろしくお願い致します。
読者数54人

都会のド真ん中の小さな庭で野菜栽培。
家庭菜園には自然農法が良いというのを読んで実践。
種もなるべく固定種を使い、我が家の土に合う種類を選んでいこうと思います。
-->