みょうが (ミョウガ-品種不明) 栽培記録 - giken
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ミョウガ > ミョウガ-品種不明 > みょうが

みょうが  栽培中 読者になる

ミョウガ-品種不明 栽培地域 : 埼玉県 日高市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 栽培面積 : 2㎡ 苗から 10
  • 水切れ

    擁壁の下は隣の敷地から水が染み出てくるので簡単には乾かない。高さは1m有るので地下1m程度まで乾燥し始めているのだと思う。土を掘ると乾いている。葉がへの字に折れ曲がるので尖って見える

    41.1℃ 27.8℃ 湿度:52%  2018-07-23 850日目

    (0 Kg) 収穫

  • 1mを超えた

    去年はこれより小さい状態で成長が止まった。まだ大きくなると思う

    17.3℃ 14.7℃ 湿度:86%  2018-06-16 813日目

  • ミョウガタケ

    ブドウの土に侵略開始していたので刈払機で粉砕していた。直ぐ復活するので引き抜いたらミョウガタケが出来ていた。ブドウの土はミョウガの土より50cm程度高いところにある。石はセメントで固めていない空積みなので地下茎はブドウの土まで這っていける

    29.4℃ 18.4℃ 湿度:58%  2018-06-02 799日目

    (0 Kg) 収穫

  • 3年目は2年目より早い

    毎年成長が早くなる。去年より葉の幅が広くなっている気がする

    22.9℃ 16.7℃ 湿度:81%  2018-05-31 797日目

  • 逃げ始める

    手前は土が固いので簡単には逃げられない。左は盛り付けてあるので柔らかい。切ると薄いミョウガの匂いがする。特に苦みなどは無い。一番左はデラウェア。レッドロビンは不細工に枝が広がるので冬場に枝を全部切った

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2018-05-12 778日目

  • 発芽

    発芽は地温の影響を大きく受けている感じで熱くなる石の近くが大きく育っている

    20.5℃ 14.2℃ 湿度:71%  2018-04-23 759日目

    発芽

  • 葉が枯れた

    枯れて倒れた物は軽く引っ張ると抜ける。緑が残っているものはまだ抜けない。干してから細切れにして株元に蒔いておこうと思う

    22.3℃ 11.1℃ 湿度:57%  2017-11-04 589日目

  • 成長に差が付く

    原因不明。成長が悪いほうが花が咲きやすい傾向がある。使うだけ収穫するので花が咲いてスカスカになるほうがずっと多い。栽培面積は半分でも広すぎる感じ

    34.9℃ 26.1℃ 湿度:76%  2017-08-07 500日目

  • 1株枯れた

    明確な境界が無いので1株なのかはよく分からない。混みすぎか病気か不明。2年目は量が多すぎて消費しきれない。しばらく雨が続いて全体としてはかなり元気

    25.5℃ 21℃ 湿度:80%  2017-08-02 495日目

  • 収穫

    まだ小さい。1年目の去年より1ヶ月以上早い

    36.2℃ 24.2℃ 湿度:67%  2017-07-10 472日目

    (0 Kg) 収穫

GOLD
giken さん

メッセージを送る

栽培ノート数71冊
栽培ノート総ページ数1526ページ
読者数18人

http://iizukakuromaguro.sakura.ne.jp/

栽培地の標高205m、PlantsNoteの気温データより実測は約2度低い。日の出は平地と同じ、山側に日没するため日の入りは1~2時間早い、真冬の日当たりの悪い場所の凍結深度は10cm程度、北西側は宅地造成されていない山林、虫鳥多数

ミョウガ-品種不明を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。