短形自然薯+ねばりいも (短形自然薯) 栽培記録 - giken
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ナガイモ > 短形自然薯 > 短形自然薯+ねばりいも

短形自然薯+ねばりいも  栽培中 読者になる

短形自然薯 栽培地域 : 埼玉県 日高市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : プランター 栽培面積 : 5㎡ 苗から 17
  • 種イモ収穫

    4鉢分。あまり大きくない。コガネムシ被害が1鉢。幼虫は殆どいなかったので成虫になって飛んで行ったと思われる

    22.4℃ 19.9℃ 湿度:72%  2018-10-08 182日目

    (0 Kg) 収穫

  • ムカゴ落下

    昨晩の台風で半分程度落ちた。日影になったら回収する。

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2018-10-01 175日目

  • むかご

    葉が一部黄色くなってきた。ムカゴはまだ中サイズ。葉が完全に枯れるまでに2cm程度に成長するものがある

    27.7℃ 21.3℃ 湿度:71%  2018-09-23 167日目

  • コガネムシ

    花の咲くころに集まってくるが今年は花もほぼ終わっている。必ず葉の密度の濃いところに集まる。直ぐ見つけて駆除すればほとんど被害は無い。葉が茂りすぎて奥にいると捕まえられない。3匹くらい逃げた

    37.8℃ 25.9℃ 湿度:69%  2018-07-17 99日目

  • 開花

    見た目はよく分からないがシナモンの匂いがするので咲いているのが分かる。今年は種イモが大きかったのでグリーンカーテンの出来も良い

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2018-07-01 83日目

    開花

  • 開花するとよい匂いがする。咲き始めるとコガネムシの成虫が集まる。ブドウの葉も食べるが花の時期だけはヤマイモに集中するので駆除がやりやすい

    17.3℃ 14.7℃ 湿度:86%  2018-06-16 68日目

  • ムカゴ植え付け

    残りの6株。1株は虫に食われて地上部が無くなっているが根はある。30cm鉢にすし詰め

    33.2℃ 22℃ 湿度:57%  2018-06-09 61日目

  • 野良ヤマイモ

    去年掘り起こせなかった物が育っている。ヒルガオやヘクソカズラと絡んで分離不能

    33.2℃ 22℃ 湿度:57%  2018-06-09 61日目

  • 最後の1株発芽

    毎年発芽の遅い株が出現する

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2018-05-31 52日目

  • ムカゴ発芽

    ムカゴはほぼ100%発芽するので来年の種イモの確保は容易。植え付ける深さは浅くても深くても良い。10cm以上深植えしても発芽する

    29.5℃ 18.7℃ 湿度:75%  2018-05-18 39日目

  • 1
  • 2

GOLD
giken さん

メッセージを送る

栽培ノート数71冊
栽培ノート総ページ数1540ページ
読者数19人

http://iizukakuromaguro.sakura.ne.jp/

栽培地の標高205m、PlantsNoteの気温データより実測は約2度低い。日の出は平地と同じ、山側に日没するため日の入りは1~2時間早い、真冬の日当たりの悪い場所の凍結深度は10cm程度、北西側は宅地造成されていない山林、虫鳥多数

短形自然薯を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。