ゴボウ栽培用に塩ビ管を加工 - 滝野川ごぼう 栽培記録
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • マーケット
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > ゴボウ > 滝野川ごぼう > 収穫を楽にするゴボウの栽培

収穫を楽にするゴボウの栽培  終了 成功 読者になる

滝野川ごぼう 栽培地域 : 茨城県 つくば市 天候 栽培方針 : 無農薬栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 栽培面積 : 5㎡ 種から 20
作業日 : 2014-04-22 2014-04-10~12日目 曇り 17.8℃ 10.9℃ 湿度:82% 積算温度:153.1 ℃

ゴボウ栽培用に塩ビ管を加工

ゴボウ用に塩ビ管を加工する必要がある。
電動ノコがあればこその発案だが、電動ノコを使えば60本が簡単にできた。
普通のノコギリでは労力的に無理であろう。
安全を考えて刃をなるべく浅くセット(肉厚+数ミリ)。
タテ方向、ヨコ方向のカットも、浅くセットした電動ノコひとつでなんなくできた。塩ビは柔らかいので加工が簡単だ。

手作りのゴボウのクレバー

滝野川ごぼう 

コメント (0件)