きゅうり (千夏胡瓜) 栽培記録 - giken
  • 使い方
  • 育て方を調べる
  • 栽培ノートを始める
  • トップページ
  • カテゴリ
  • Q&A
  • キーワード辞典

栽培記録 PlantsNote > キュウリ > 千夏胡瓜 > きゅうり

きゅうり  栽培中 読者になる

千夏胡瓜 栽培地域 : 埼玉県 日高市 天候 栽培方針 : 標準栽培 読者 : 0人
栽培環境 : 栽培面積 : 2㎡ 種から 2
  • 収穫終わり

    最後の2本。少し表面が固い。このサイズになるまで1週間程度かかっている。後は種採り用が1本残っているだけ

    28.5℃ 18.1℃ 湿度:74%  2017-10-12 189日目

    (0 Kg) 収穫

  • 採種できず

    未熟なまま蔓が枯れてしまった。元気な時に種採り用を育てないとダメなのかもしれない。あと1本残っているが葉も少なく同じ状態になりそうな気配

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2017-09-29 176日目

  • 終盤

    この後収穫できそうなものは少ない。1本だけ種採りのため巨大化させている。大きくなるまでに日数が必要でブルームレス化している。表面は硬い。くびれた個所には空洞ができているので水不足かもしれない。雨が足りないのではなく水を吸う力が落ちている感じ

    32.4℃ 20.8℃ 湿度:58%  2017-09-14 161日目

    (0 Kg) 収穫

  • 株も疲れ気味

    先端はまだ元気。花は少なくなってきた

    34.7℃ 24.2℃ 湿度:67%  2017-08-23 139日目

  • 採り忘れ

    葉の裏に隠れていた。1~2週間気がつかなかったと思う

    32.3℃ 22.4℃ 湿度:86%  2017-08-19 135日目

    (0 Kg) 収穫

  • きゅうりは金網と相性が良い

    きゅうりの巻きひげは太い物には巻き付かない。金網の太さがちょうど良い感じ。毎日クマバチが飛んできて花粉を集めている

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2017-08-07 123日目

    (0 Kg) 収穫

  • 連作障害

    去年スイカ栽培に使った土に植えたものは調子が悪い。きゅうりを植えた場所にまた同じ品種のキュウリを植えたものは特に影響は出ていない。必ず障害を起こすわけではないようだ

    27.7℃ 23℃ 湿度:75%  2017-07-27 112日目

  • 収穫

    2本。下側の葉にべと病を発症しているがきゅうりは葉を捨て去りつつ成長するので問題ない感じ

    天気:- 気温:-℃ 湿度:-% 2017-07-09 94日目

    (0 Kg) 収穫

  • べと病

    株全体としては元気なので病気になっている葉を取り除いた

    26.7℃ 22.4℃ 湿度:83%  2017-06-30 85日目

  • 植え付け

    4株。2株は去年と同じ場所なので連作障害を起こすかもしれない

    30.8℃ 17.5℃ 湿度:51%  2017-06-10 65日目

  • 1
  • 2

GOLD
giken さん

メッセージを送る

栽培ノート数66冊
栽培ノート総ページ数1345ページ
読者数17人

http://iizukakuromaguro.sakura.ne.jp/

栽培地の標高205m、PlantsNoteの気温データより実測は約2度低い。日の出は平地と同じ、山側に日没するため日の入りは1~2時間早い、真冬の日当たりの悪い場所の凍結深度は10cm程度、北西側は宅地造成されていない山林、虫鳥多数

千夏胡瓜を栽培しているユーザー

プランツノートからお知らせ

  • 2016/04/10 栽培品種数が2,200品種を超えました。
  • 2016/04/08 マーケット機能は現在メンテナンス中となります。ご了承くださいませ。
  • 2016/04/01 サイトメンテナンスが終了しました。
  • 2016/03/30 会員数が10,000名を超えました。